2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京工業大学
第7類

no image

写真

吉岡優美さん

東進ハイスクール青葉台校

出身校: 洗足学園高等学校

東進入学時期: 高2・2月

所属クラブ: クッキング部

引退時期: 高2・3月

この体験記の関連キーワード

模試の判定は気にしない!

 私が東進に入学したのは高2の2月です。入学してからは、ほとんど毎日東進に通って授業を受けたり自習をしていました。映像の授業なので、自分の都合の良い日にいれられてとても良かったです。

夏休みはずっと東進の自習室で勉強していました。夏休みの終わりのセンター試験本番レベル模試で本番と同じ点数をとれと担任助手の方に言われ、夏休みの終盤はセンター対策を頑張りました。その模試では本番ほど良い点数はとれませんでしたが、そこでセンター対策をしっかりやったので9月以降二次試験の対策に集中できました。

9月からは、過去問演習講座を始めました。過去問演習講座では、赤本と違って問題を印刷すれば実物と同じような冊子になり、余白の使い方など、本番の練習になります。また、添削をしてくれるので、英語の記述問題など、解答が1つでない問題は特にやる意味があると思います。

12月後半からは過去問演習と同時にセンター対策をやりました。東進のセンター試験本番レベル模試を定期的に受けていたので焦らずにセンター対策をすることが出来ました。大晦日の英語の千題テストはセンターの対策になり、センター本番では英語は過去最高得点をとれました。

センター後からは15カ年や過去問演習講座をやり込み本番を緊張せずに迎えられました。模試の判定は気にするなとよく言われますが本当にその通りだと思います。志望校の過去問が解けるようになればいいので、模試はそんなに気にせず、過去問などをやり込んで解けるようになることが大切だと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

一緒に計画をたてたり、悩みを相談出来たりしました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

テレビCM

Q
東進を選んだ理由
A.

特別招待講習を受けて、映像授業や担任助手に色々相談出来る点など自分に合っていると思ったからです。

Q
東進のおすすめは?
 東京工業大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 4

友達にシェアする