2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京工業大学
第5類

no image

写真

能祖雄大くん

東進衛星予備校釧路緑ヶ岡校

出身校: 釧路湖陵高等学校

東進入学時期: 高1・4月

授業をおろろかにしないこと

 東京工業大学はセンター試験を基準点の600点さえ超えていれば合否判定に使わないのですが、センター試験をおろそかにするべきではないと思います。僕は冬休みにセンター試験本試の過去問を全教科10年分やりました。問題を解いた後にわからなかったところの解説授業を聞いたり、曖昧なところを逐一調べて記憶を定着させました。センター試験をしっかり得点することで心に余裕も出てくると思います。

センター試験が終わってからは、2次の過去問を10年分ほどやりました。次に教科別に受講や参考書などを紹介したいと思います。数学は2年生のときに「受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(応用)」3年生の時に「微積もぐんぐん[理系微積分+α]ー応用編ー」を受講しただけで、他に参考書などは特にやりませんでした。しかし、今思えば市販の参考書を何か1冊やっておいた方が良かったと思います。物理は「難関物理 PART1/PART2」を受講しました。これさえ理解すればほとんどの問題が解けて、本当に役に立ちました。

英語は構文の授業と長文の授業を2年生のうちに終わらせました。早め早めに完成させて、長文を読んでいれば英語力は向上すると思います。最後に、いろいろ紹介しましたがこれらは全て授業ありきの話です。夜更かしして勉強して授業で寝てしまうのはもってのほかだと思います。しっかり睡眠をとって授業内容を理解するのが一番大事だと思います。不安で勉強が手につかないときは息抜きもして、重く考えすぎずに頑張ってください。応援しています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
部活に所属していましたか?
A.

No

Q
東進を知ったきっかけ
A.

新聞折込チラシ

Q
東進を選んだ理由
A.

英数を早期に完成させる上で東進の授業のシステムが効果的だと思ったため。

 東京工業大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 10

友達にシェアする