2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
教育学部

no image

写真

中村陸くん

東進ハイスクール川越校

出身校: 川越高等学校

東進入学時期: 高2・1月

この体験記の関連キーワード

第一志望にこだわって合格を勝ち取った。

 僕の考える東進の一番の長所は、自分の好きな時間に授業を受けられるというインターネットを活用した授業形態と、夜遅くまで自習ができるという一般の学習塾の特徴を兼ね備えた、言わばハイブリッドで効率的な学習方法を実践することのできる場を、ほぼ休みなく生徒に提供し続けてくれるところです。そしてただ場を提供するだけではなく、実際に合格した先輩方の体験談を聞くことのできる機会や、生徒のモチベーションをキープさせてくれるような集会、週一回のグループ・ミーティングなど、様々なイベントなども開いてくれて自分の勉強の質を高めてくれました。

僕は高校でサッカー部に所属していて、本格的に勉強に取り組める期間が割と短かったのですが、空いた時間に受講を挟んだり、毎日校舎が開いているギリギリの時間まで残ったりして、できる限り周りの受験生においつけるように自分なりに頑張ることができました。僕の場合、同じ部活の友達と切磋琢磨しあえたことも最後まであきらめずに続けられた要因であると思います。良いライバルを見つけてそいつには負けないようにしようとするのも良いかもしれません。

受験を終えてみて、周りの状況を見てみると、難関私立大学には入りにくくなってはいるものの、合格する人はちゃんと合格しているという印象を受けます。第一志望にこだわって、与えられた時間を最大限有効に使い、合格したいという強い動機を持って勉強し続ければきっといい結果がついてくると思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
部活に所属していましたか?
A.

No

Q
東進を知ったきっかけ
A.

友人の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

部活と両立できそうだったからです。

Q
東進のおすすめは?
 早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 4

友達にシェアする