2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
社会科学部

no image

写真

佐藤宏軌くん

東進ハイスクール津田沼校

出身校: 薬園台高等学校

東進入学時期: 高2・12月

東進で身につけた考え方

 東進の授業はとてもわかりやすいです。そのこともあり私は復習がとてもおろそかになってしまいました。なので復習はとても大事だと思いました。ですので復習を怠らず、1講座ずつ復習することがとても大事であると受験勉強を通じて再確認することができました。

私が東進に入ったのは2年生の12月です。しかし入った直後はすぐに勉強がおろそかになってしまいました。しかし担任助手の方の励ましと熱いサポートのおかげで今まで無かったモチベーションが湧き、大学受験を通して受験勉強をやり通すことができました。

受験勉強を通しての後悔は、基礎をおろそかにしてしまったことです。私は国語や英語に関して言うと、読解問題が好きであったためついついそれだけに集中してしまい、時間を多く割きすぎてしまいました。間違えたときは解法が違うと思い、基礎に関しては全く目を向けずに勉強を進めてしまっていました。しかし基礎をやり始めてからは、読解問題が楽に解けるようになり、解く精度が上がるだけでなく、今まででは到底解けなかったような難題も解ける機会が多くなりました。また問題に問いしての捉え方が変わりました。具体的にどういうことかというと、みんなが解けるような問題と難問、つまりそれが合否を分けるというような問題の二つに区別をつけ前者を確実に落とさず、後者は完璧主義になりすぎずチャレンジという気持ちでくらいついていったということです。

最後になりますが、基礎をおろそかにせず、難問にも果敢にチャレンジすることで、結果に結びつくと思いますので努力を惜しまず頑張ってください!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
東進を知ったきっかけ
A.

友人の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

合格実績

 早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 5

友達にシェアする