2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

慶應義塾大学
商学部

no image

写真

小松俊くん

東進ハイスクール志木校

出身校: 獨協高等学校

東進入学時期: 高2・3月

所属クラブ: 水泳部

引退時期: 高2・12月

この体験記の関連キーワード

オンオフの切り替えを適切に

 私が東進ハイスクールに入ったきっかけは、高1から高2にかけて留学していたときの古文・漢文の学習の遅れでした。東進ハイスクールならば、映像の授業なので、基礎から学ぶことができ、自分のペースで進められると考え、入学しました。また、東進ハイスクールや、東進衛星予備校は日本全国に多くの校舎を設置しており、私の通った東進ハイスクール志木校も、自宅の近くにあり、通いやすくて、自習室の利用がしやすかったことも、大きなメリットでした。

実際に、入学前に考えていたこのような利点は入学してから実感しました。基礎から自分のペースで学習するというスタイルは、大きな遅れをとっていた科目の学習方法としては適した方法でした。また、なによりも自習室を自宅近くに確保したということは受験勉強を進めていくうえでとても効果があったと思います。

私が受験生のときに意識したこととしては、まずオンオフの切り替えを適切に行うということです。私は閉館時間まで東進ハイスクールの校舎にいました。なぜなら、そこの自習室で勉強をして、家に1日の課題を持ち帰らないことを目標としていたからです。東進は勉強、家は休憩の場所と棲み分けました。また、自習室にずっと座っていては疲れてしまいます。ですので、適切に休み時間をとり、近くのコンビニエンスストアーにコーヒーを購入に行ったり、近くを散歩することも、息抜きとしてよかったと思います。

最後になりますが、受験は親子二人三脚のものだと思います。勉強をがんばるのは子供です。でも、受験には多額のコストがかかります。東進に通うのには、最低でも10万円程度は必要でしょう。さらに、受験料や入学金、その他の費用を考えると莫大です。また、精神面、食事などのサポートも親に頼るところが大きいです。ゆえに、受験は親子二人三脚のものなのです。ですので、私は非常に親に対して感謝していますし、こういった感謝の気持ちを忘れないことは本当に重要であると思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

スランプ期間にモチベーションを保つように努力してくれたこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

過干渉をしないながらも、適切なアドバイスをしてくれたこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

絶対評価で自分の立ち位置を知れることはポイント!

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

その他

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

母親からの勧め。

Q
東進を選んだ理由
A.

映像の授業であり、自分のペースで進められ、かつ優秀な講師陣がいるため、留学をしていて遅れていた古文・漢文の勉強で追いつき、追い越すことが可能であること。また、自宅の近くにあり、通いやすくて、自習室の利用がしやすかったこと。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

和気藹々としていました。また、受験は団体戦というように、みんなで勉強のやる気を保ってました。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 𠮷野敬介の基礎からの的中パワーアップ古文 】
本当に基礎から、適切なペースで、古文の実力を伸ばせるから。

 慶應義塾大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 20

友達にシェアする

吉野敬介先生

吉野敬介の基礎からの的中パワーアップ古文

単語・文法おいしいとこどり! 超頻出文章で的中間違いなし!

どんなに古文が苦手な君でも、古文大好き人間に変えてしまい、一気に合格点を取らせる連続集中講義だ! まずPART1の古文文法で「おいしいとこどり」で超出るところだけやっていく。センターの文法ならばっちりで、今まではずしたことは一度もない。そのツボをしっかりと押さえた上で、PART2以降は超頻出の文章だけを扱い、丁寧にわかりやすく、何度もくり返し問題の解き方を伝授していく! 過去の問題を分析し、研究しつくされた配列で、君の頭をバッチリ整理するぜ! 古文はもちろん、受験を勝ち抜く「やる気」が燃え上がるドラマチックで熱い講義を体験してくれ。PART4が終わった後、君は古文大好き吉野大好き人間に変身している。(必ずPART1から順に受講すること!)

90分×20回+講座修了判定テスト4回

対象:古文アレルギーをなくして、古文を得意科目・得点源にしたい生徒