2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1434人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

北海道大学
総合入試理系学部

no image

写真

後藤仁彦くん

東進衛星予備校新札幌校

出身校: 札幌東高等学校

東進入学時期: 高1・4月

この体験記の関連キーワード

英語の早期完成が合格のカギ!

 僕は大学受験に向けて、あることを意識して学習していました。それは、英語を早期に固めてその英語力を維持しながら、他の教科で苦手を作らないように、できれば得意科目を1つ作れるように学習をするというものです。英語を先に固めることで、他の教科に力を入れることができ、最初苦手だった教科が、得意とはいかないまでも苦手ではなくなります。また、もともと得意な教科を自分の武器にすることもできます。苦手科目がないということだけでも強みになりますが、英語と、それに加えてあと1教科得意科目を持つと、合格がぐっと近づくのではないかと思います。

英語の学習で最も大切なのは、音読だと思います。英語は言葉なので、話さなければ英語ができるようになるわけがありません。英語は学習時間の8割を音読にするぐらいでよいのではないかと思います。単語はCDを聞いてひらすら真似をして音読。文法も東進の講座で学んだ後、音源をダウンロードして単語と同様に音読しましょう。構文把握力を鍛えることも忘れてはいけません。難しい文でも、英文の構造を理解できるようになれば、長文の中で意味がわからない文がなくなり、読むスピードと正確性が格段に上がります。長文読解は、問題を解き、その長文をひたすら音読をしていました。東進の長文対策の講座では、今井先生の総合編ⅣやB組がおすすめです。「この文章からなら、何を聞かれても答えられる」という長文が増えれば増えるほど、英語力は着々とついていきます。

すべての人に当てはまる勉強法ではないのかもしれませんが、僕は英語を早期に固めることができたからこそ、他の科目の点数を上げることができ、結果的に合格をつかみ取れたと思っています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習
時間的自由度が高いし、先取り学習ができるから。

過去問演習講座


Q
おすすめ講座
A.

【 難度別システム英語 総合編(長文読解中心)Ⅳ 】


【 今井宏のB組・英語実力アップ教室 】


 北海道大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2

友達にシェアする

今井宏先生

難度別システム英語 総合編(長文読解中心)Ⅳ

英文をすらすら読むためのコツを伝授します

センターレベルの長文総合問題を速さと正確さの両面から攻略し、入試に対応する得点力を養成します。幅広いジャンルの英文と、多様な設問形式に触れることで、実戦的な力をつけることができます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター試験レベルの英文を読む力を伸ばしたい生徒

今井宏先生

今井宏のB組・英語実力アップ教室

「確実で速い問題の解き方」を、わかりやすく

文法などの基礎はだいたい理解できているけれど、長文読解に不安が残り、模試の成績が思うように上がらず焦っている受験生が対象です。長文読解問題を毎回1問徹底解説し、スピーディで正確な解き方を身につけていきます。「模試になると、どうしても時間が足りなくて……」と悩んでいる皆さんのために、長文読解の基礎完成を目指し、残った時間で整序英作文・文法語法問題・会話体問題なども強化していきます。地元国公立大学・明青立法中・学習院・関関同立などを志望する高3生の「エンド講座」に最適。高い目標を持つ高2生にもオススメです。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター85%以上を目標とし、長文読解での得点向上を目指す生徒