2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
商学部

no image

写真

長谷川啓斗くん

東進ハイスクールつくば校

出身校: 茗溪学園高等学校

東進入学時期: 高1・4月

所属クラブ: 剣道部 副部長

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

自分のペースで進めることが部活動との両立の鍵です。

 受験勉強を進める中でもっとも困難だったことは、部活と勉強の両立でした。私は剣道部に所属していて休日でも練習し、春休みなどの長期休暇は地方に遠征に行き休みの半分は茨城にいないという状況でした。その中で勉強時間を確保するために毎日東進に登校して受講、高速マスター講座をやってました。また、遠征先のホテルや移動中のバスの中でも勉強していました。そして、どうしても勉強時間を確保できない場合は朝1時間起きる時間を早くして朝受講などをしていました。東進は一週間の予定を自分で決めて自分のペースで進めて行くことができるので部活などで忙しい人でも充分やっていけると思います。

受講で特によかったものは、金谷先生のスタンダード日本史B PART1/PART2でした。私は日本史の勉強を高3の5月までほとんど勉強しておらず何がなんだか分からない状況でしたが、点と点が繋がるようなとても理解のしやすい説明のおかげで夏休みが終わる頃には得意科目になりました。

受験勉強に励んでる後輩に伝えたいことは言い訳をせずひたむきに努力することです。自分を変えることができるのは自分しかいません。決して妥協することなく頑張ってください。そして私がとんでもない暴言を吐いたにも関わらず向き合ってくれた担任の先生ありがとうございました。東進で過ごした日々は決して忘れません。3年間大変お世話になりました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

とことん話し込んだことだと思います。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

仲良くできました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

二ヶ月に一回自分の学力をデータで見ることができることです。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

新聞折込チラシ

Q
東進を選んだ理由
A.

自分のペースで進めることができたからです。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

他校の友達ができて自分の世界が広がりました。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習


高速マスター講座


Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード日本史B PART1 】
歴史初心者でも理解できるたからです。

【 𠮷野敬介の基礎からの的中パワーアップ古文 】
基礎の基礎から学ぶことができるからです。

 早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 8

友達にシェアする

吉野敬介先生

吉野敬介の基礎からの的中パワーアップ古文

単語・文法おいしいとこどり! 超頻出文章で的中間違いなし!

どんなに古文が苦手な君でも、古文大好き人間に変えてしまい、一気に合格点を取らせる連続集中講義だ! まずPART1の古文文法で「おいしいとこどり」で超出るところだけやっていく。センターの文法ならばっちりで、今まではずしたことは一度もない。そのツボをしっかりと押さえた上で、PART2以降は超頻出の文章だけを扱い、丁寧にわかりやすく、何度もくり返し問題の解き方を伝授していく! 過去の問題を分析し、研究しつくされた配列で、君の頭をバッチリ整理するぜ! 古文はもちろん、受験を勝ち抜く「やる気」が燃え上がるドラマチックで熱い講義を体験してくれ。PART4が終わった後、君は古文大好き吉野大好き人間に変身している。(必ずPART1から順に受講すること!)

90分×20回+講座修了判定テスト4回

対象:古文アレルギーをなくして、古文を得意科目・得点源にしたい生徒