2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

法政大学
スポーツ健康学部

no image

写真

佐々木悠さん

東進ハイスクールせんげん台校

出身校: 越谷北高等学校

東進入学時期: 高1・4月

所属クラブ: 陸上競技部

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

自分に合う教材を見つけ、極めることが合格への近道

 私が受験を終えて重要だと感じたことは、自分に合った勉強方法を見つける事です。私は日本史選択だったのですが使いこなせなかったので一問一答をほぼ使いませんでした。金谷先生のノートがあっていたのでそこに模試の復習で知ったことや授業中のメモを全て書き込み、自分が絶対に信頼できる1冊をつくりました。そのおかげで試験会場でボロボロの一問一答を持っている受験生を見ても自分にはこのノートがあるから大丈夫、と焦らず落ち着いて試験に臨むことができました。頭に入りやすかったり、理解しやすい勉強方法は1人1人違うので自分に合わないと感じたら見切りをつけることも大切だと思います。自分に合う教材を見つけ、それを極めることが合格への近道だと思います。

反対にどの教材も半端になってしまった英語は私の苦手教科で試験ではいつも足を引っ張っていました。1,2年での授業をおろそかにした代償が受験期に回ってきて基礎の大切さを改めて感じました。日本史などの選択教科は多くの人が3年になってから本腰を入れるので英語ほど大きな差はつきません。合否を分けるのはやはり英語だと思うので、まず英語をやるべきだったと反省しています。

私は英語が苦手ということもあり、私大の問題を解いても合格ラインに届くことが少なかったので、第一志望をセンターで取るつもりで挑みました。志望校の国語が現代文のみだったので本番も現代文に絞り、結果センター利用で合格することができました。センター利用では合格したけれど一般では不合格だった学校もあるので自分に合わせて戦略を立てたことが合格に繋がったと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
センターの演習が手軽にできるから(日本史)。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード日本史B PART1 】


【 スタンダード日本史B PART2 】


【 スタンダード日本史B(戦後史の攻略) 】


 法政大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 4

友達にシェアする