2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

立教大学
異文化コミュニケーション学部

no image

写真

柏本新太くん

東進ハイスクール武蔵境校

出身校: 立教新座高等学校

東進入学時期: 高1・4月

所属クラブ: アメリカンフットボール

引退時期: 高3・11月

この体験記の関連キーワード

有意義な三年間を東進で過ごすことができました。

 僕が東進ハイスクールに入学したのは高校1年生の4月で、学内での英語の授業についていけなかったことが入学の理由です。中学受験の時に他塾で体験した「頭に鉢巻を巻き、講師と近い距離で直接熱い授業を受ける」というスタイルが正義だと思い込んでいた僕にとって、東進のパソコンで映像授業を受けるというスタイルにはやや疑問を感じつつ、週6で夜の8時近くまであるアメフト部の事情を考慮した結果、時間に融通の聞く東進ハイスクールへの入学を決めました。しかし、入学前に感じていた疑問は結局杞憂に終わりました。自分の好きな時間に授業を入れることができるシステムや、空き時間にスマートフォンで学習することができる高速マスター講座など、時間に融通が利くという長所はそのまま、アットホームな雰囲気の校舎、学業は勿論のこと、個人的な相談や雑談にまで親身になって話を聞いてくれた校舎長や担任助手の方々のおかげで有意義かつ楽しい3年間を送ることができました。

とはいっても勉強ですから、3年間楽しいことばかりではなく、成績に伸び悩み東進から足が遠ざかる時期もありました。そんな時に、担任助手の方からオススメされて渡辺先生の「難易度別システム英語 総合編(長文読解中心)」を受講し始めました。その授業は長文対策だけでなく、今まで忘れていたような基本的な英語の文法なども拾いながら進んでいくので、自然とこれまでの復習も行うことができ、基礎的なミスも減っていきました。また、土日の部活を理由に模試をあまり受けてこなかった自分ですが、担任助手の方に強く勧められて受けた「センター試験本番レベル模試」はセンター試験と同レベル・同ボリュームの問題を同じ試験時間で解くという、その名の通りセンター試験を受けているような緊張感で臨むことができ、後々貴重な体験として役に立ちました。

このように楽しいことや辛いことがあった3年間でしたが、有意義な3年間であったことだけは確信を持っていうことができます。将来は部活と勉強の両方をやりきった経験と自信を活かし、どんな業種の世界に行こうとも確固たる意志を持った社会人として社会に貢献していきたいです。


合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

モチべ—ションをアップさせることができました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験同日体験受験

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

本番と同じ緊張感で受けられるからです。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

テレビCM

Q
東進を選んだ理由
A.

時間に融通が利くからです。

Q
東進のおすすめは?
A.

確認テスト


講座修了判定テスト
学習内容を確認できるからです。

高速基礎マスター講座
空き時間にできるからです。

Q
おすすめ講座
A.

【 難度別システム英語 構文編Ⅲ 】
文法を学べました。

【 「難易度別システム英語 総合編(長文読解中心)」 】
長文を理解出来ました。

【 基礎からの英文法・構文 】
基礎から理解することができました。

 立教大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 8

友達にシェアする

渡辺勝彦先生

難度別システム英語 構文編Ⅲ

構文のルールをマスターして一気に実力アップ!

この講座では英語の文をただ漠然と読むのではなく、ルールに従って正しく読む演習をします。文法編で学習する英文法の基礎知識を応用し、整序作文、和訳などの演習を積み重ねながらスモールステップで英文読解法を習得していきます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:基礎レベルの文法事項を一通り学習し終えている生徒