2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

立教大学
社会学部

no image

写真

伊東洋平くん

東進ハイスクール静岡校

出身校: 常葉大学附属橘高等学校

東進入学時期: 高2・2月

この体験記の関連キーワード

継続することの大切さ

 わたしは高校受験を失敗してしまいました。しかし高校3年になって必死に受験勉強をした結果第一志望とする大学に合格することができました。
いままで私は必死に勉強をしたことがなかったので大学受験勉強というものはとても大変なことでした。高校1年2年のときは勉強をあまりしなかったので成績もクラスでも平均程度でした。そのため難関校に合格するには得意な3教科に絞らなければ無理だと思い私立文系で受験することを決めて勉強を開始しました。

英語は2年の頃から単語などの基礎をやっていたので、少しづつ成長していることに気づき自信がついてきました。私立大学の受験で最も大事な科目は英語なので英語に特に重点を置いて勉強しました。最も重要なのはやはり単語と長文読解です。夏までにセンター英語で9割を超えるようにして11月ごろから私大用の長文の読解練習を始めましたが、やはりセンターとは違いとても難しくとても苦労しました。先が見えなくなることもありましたが、やはり継続することは大切で、毎日やるとしっかりとはやく正確に読めるようになり、時間的な難しさにも対応できるようになりました。

日本史では最も受験勉強をしている感覚を覚えました。日本史は夏休みから特に力を入れ始め、夏休みはほとんどの勉強時間を日本史の勉強にあてました。私大では細かい内容としっかりとした流れと多くの知識を必要とします。そこでまずは中堅私立大学レベルの内容から何度も何度も復習して、自分で説明ができるようにしました。問題になりやすいところをしっかりと覚えられるように似た出来事を区別できるように、また人物関係や時代背景も意識して暗記をしました。その後一問一答などで細かい知識と内容の復習を何度もして得点源にすることができました。

国語は苦手科目で勉強もそれほどしませんでした。古文単語と現代文読解をやり東進の授業を使い対策しました。やはり言語学は時間がかかるものなのでもっと早くにやればよかったと思います。
一年間頑張った成果が出てよかったです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

志望校の情報を教えてくれることです。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

息抜きになりました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

No

Q
東進を知ったきっかけ
A.

東進模試

Q
東進を選んだ理由
A.

有名だからです。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

刺激を与えあっていました。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 吉野敬介の基礎からの的中パワーアップ古文 】


【 入試対策:センター試験対策現代文(70%突破) 】


 立教大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 112

友達にシェアする

吉野敬介先生

吉野敬介の基礎からの的中パワーアップ古文

単語・文法おいしいとこどり! 超頻出文章で的中間違いなし!

どんなに古文が苦手な君でも、古文大好き人間に変えてしまい、一気に合格点を取らせる連続集中講義だ! まずPART1の古文文法で「おいしいとこどり」で超出るところだけやっていく。センターの文法ならばっちりで、今まではずしたことは一度もない。そのツボをしっかりと押さえた上で、PART2以降は超頻出の文章だけを扱い、丁寧にわかりやすく、何度もくり返し問題の解き方を伝授していく! 過去の問題を分析し、研究しつくされた配列で、君の頭をバッチリ整理するぜ! 古文はもちろん、受験を勝ち抜く「やる気」が燃え上がるドラマチックで熱い講義を体験してくれ。PART4が終わった後、君は古文大好き吉野大好き人間に変身している。(必ずPART1から順に受講すること!)

90分×20回+講座修了判定テスト4回

対象:古文アレルギーをなくして、古文を得意科目・得点源にしたい生徒