2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

上智大学
理工学部

no image

写真

石橋寛太くん

東進ハイスクール千葉校

出身校: 千葉市立稲毛高等学校

東進入学時期: 高2・2月

所属クラブ: テニス 応援団長

引退時期: 高3・5月

動画でも体験記が見られます!(東進受験生応援チャンネル)

センター試験得点率グラフ

センター試験得点率グラフ

この体験記の関連キーワード

パターンを体で覚えていく

 私は高校2年生の2月末にこの東進ハイスクール千葉校に入学しました。部活のことばかりで、勉強にほとんど手をつけていなかった私は、周りが受験を意識し始め、部活が終わりに近づいている事にただ焦りを感じていました。そんな中、同じ部活の友達の誘いでこの東進ハイスクールに出会い、入塾することに決めました。

最初は部活と勉強の両立が大変でしたが、映像の授業であることがその調節をスムーズに行うのにとても役に立ちました。また、部活が終わった後は担任や担任助手との面談を通して、どうしたら第一志望である上智大学に合格出来るのかをさらに深く考えました。上智大学は英語に力を入れている大学と聞いたので、英語を中心に数学、物理と勉強を進めていきました。

受験勉強の中で苦労したことは、いかに数学の得点を伸ばしていくかと言うことです。数学は出来るようになるまで時間がかかると聞いていたので、早めのうちから勉強を始めたのですがコツを掴んだのが冬で、受験では何とか形になった程度でした。数学を勉強していく中で自分が重要だと感じたことは、公式の暗記と解法の暗記です。これは問題数をたくさんこなして、テキストの問題を何度も解き直すことでパターンを体で覚えていくということです。

このような事ことがわかるようになるまで、たくさんの時間がかかり紆余曲折することも多々ありましたが、自分は無事に第一志望に合格する事が出来ました。これも両親や東進の担任、担任助手の方の支えなどがあっての合格です。感謝の気持ちを忘れずにこれからも新たな道で頑張っていこうと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

講座の取得や合格までの道すじを教えてくださった事

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受験前日に送り出してくれたこと

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

復習を徹底的に行う

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

友人の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

映像での授業であること、自宅から近いこと

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

勉強の間の息抜き

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター講座
早くたくさん学べる

過去問演習講座
過去問にたくさん触れることによって、効率よく点数を上げられる

東進模試
自分の実力を確認出来る

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード物理 Part1 】
物理の基礎である力学を基礎から学べる

【 受験数学Ⅲ(応用) 】
数Ⅲの応用問題に取り組む基礎となる

【 上智大対策長文読解 】
上智大学の長文を読むための導入となった

 上智大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 4

友達にシェアする

志田晶先生

受験数学Ⅲ(応用)

数学Ⅲも深く理解しよう!!

この講座では、数学Ⅲの典型問題の演習を通じて、考える力の養成をします。数学Ⅲ自体は計算力に左右される分野です。しかしながら、物事の根本原理をおろそかにすることは許されません。この講座では、物事の根本原理を追求し、数学Ⅲの深い理解をはかります。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:数学Ⅲを履修済で中堅国公立、私立大学を目指す生徒