合格

ぞくぞく公開中!1243人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

千葉大学
理学部

no image

写真

川鍋郁弥くん

東進ハイスクール巣鴨校

出身校: 北園高等学校

東進入学時期: 高3・2月

所属クラブ: 水泳部 部長

引退時期: 高3・8月

この体験記の関連キーワード

勉強にだけ集中できる場所が得ることで、切り替えをしっかりできた

 僕が東進に入ったのは高二の二月でした。入る前は受験について真剣に考えたこともなくなんとなく志望校も決めていましたが東進に入り面談をしたり受講をしていくうちに自分がやらなければいけないことや自分の目指すべきレベルなどが明確になりました。

東進に入って一番良かったと思うことは勉強にだけ集中できる場所が得られたことです。僕は家ではあまり集中できない人間だったので東進の自習室はとてもありがたい場所でした。東進という勉強だけに集中できる場所があることによって勉強する時間と休憩する時間の切り替えをしっかりとすることができました。

また担任助手の方々の助けもとてもありがたかったです。ぼくは化学がとても苦手で三年の十月のセンター試験本番レベル模試まで毎回ひどい点数をとっていました。しかし担任助手の方に参考書や勉強法を教えてもらい最終的にはある程度いい点数が取れるようになりました。本当に感謝しています。

僕が受験において一番大切だと思ったことは最後まであきらめないことです。僕はセンター試験の結果が微妙で判定もあまりよくありませんでしたがセンター試験後の一ヶ月間私大や二次試験の勉強に最後まで集中できたことで無事合格することができました。これから受験するみなさんもどんなに点数、結果が悪くても最後まであきらめず自分を信じて頑張りぬいてください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受験科目や模試の結果をうけて、とる講座や勉強法をかんがえてくれたこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

模試で悪かった教科など自分の不安な点を親身になって相談にのってくれた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分の点数をみて自分が伸ばすべき点や改善すべき点を確認する。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

体験授業を受けたときにとてもわかりやすかったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

勉強の進捗をはなしたり心配事を話すことができた。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

きつい練習をすることでつらい時もあきらめない力がついた。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

化学がずっと伸び悩んでいたが最後まであきらめなかったことで克服することができた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

勉強する時間と休む時間の区切りをはっきりつけることで最後まで継続して勉強することができた。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

自分に合った学力の国立大学だったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

長いように感じたが終わってみると短いものだった。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

これから学ぶ物理を使い人の役に立ちたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
すべての問題に丁寧な解説授業がついているのでわからない問題をのこすことがない。

講座修了判定テスト
講座の内容をすべてしっかり理解していないと解けないレベルの問題が出るので、理解しないままつぎの授業に進むことがない。

実力講師陣
個性的かつ分かりやすい講師の方ばかりなので楽しくわかりやすい授業が受けられる。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード物理 PART1 】
やまぐち健一先生の授業がおもしろくとてもわかりやすいため速く深く物理が学べる。

【 スタンダード物理 PART2 】


【 過去問演習講座 千葉大学(全学部) 】
大問ひとつひとつ丁寧な解説がついているので理解していない問題を残すことがない。

千葉大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 14