合格

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

一橋大学
社会学部

no image

写真

田部登也くん

東進衛星予備校渕野辺校

出身校: 国際基督教大学高等学校

東進入学時期: 高2・8月

所属クラブ: 陸上部 副部長

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

過去問を解いて復習することで点数は大幅に向上する

 東進でやってよかったことは、過去問演習講座です。本当に知識を入れるだけでは、成績は上がりません。過去問を解いてそれを復習することによって点数は大幅に向上します。また、世界史などの暗記科目も、過去問を解くことによって、達成感を得ることができ、勉強も少しは楽しくなると思います。

またやってよかったこととしては、夏休み中の勉強があります。高校三年生の夏は人生で一番勉強するべき時期です。僕はその時期に本当に勉強して、その後のセンター模試ではそこまで結果は残せなかったのですが、最終的にセンターで高得点をとれたのは絶対に夏休みのおかげです。

一橋大学に無事合格できたことはとてもうれしいのですが、後悔もあります。

一橋大学を目指すようになった理由としては、自分の限界が一橋大学だと感じたからです。しかし、センター直前になって、東京大学を目指さなかったことを本当に後悔しました。なので、学校を選ぶときには、特別ある大学に必ず行きたい理由がない限り、レベルの高い大学を狙ってください。自分には無理とか、自分みたいな人が狙うのは恥ずかしいとかは絶対に考えないでください。たとえその大学を目指していて、最後になってやはり無理だと感じても、志望校を落とすことはいくらでもできます。

しかし、最後になって、志望校を上げることはとても大変です。僕の場合は、二次試験の科目数が変わってしまうので不可能でした。なので、志望校は自分の学力を気にせず、最初は高く設定してください。そうすれば、私のような後悔はしないと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

他の生徒以上にいろいろと聞かせてもらったので精神的にもたすかりました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

雑談などをすることによって、勉強のストレスの解消にもつながりました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

自由度がとても高い分、高2の時に勉強が嫌いでも無理矢理やらされることがほとんどないので選びました。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

努力し続けることが習慣になりました。

Q
夏期合宿・冬期合宿に参加した経験があれば、参加して良かったことを教えて下さい。
A.

仲間とのふれあい方がよくわかりました。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

世界史が一時期できなくなったのですが、ほかの科目をやめて、世界史だけに1か月以上使ったことによって、点数をさらに高めることができました。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

努力したことです。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
問題演習を繰り返すことによって点数が飛躍的に向上しました。

東進模試
毎回毎回を本番として考えることによって、本番もそこまで緊張せずに受験することができました。

担任指導
精神面でのサポートとして本当に助かりました。

Q
おすすめ講座
A.

【 化学基礎のまとめ 要点整理編 】
まとめ授業は確認として使うと、考えが整理され、伸び悩んでいた科目も一気に伸びました。

【 入試直前まとめ講座 地理Bのまとめ 】
まとめ授業は確認として使うと、考えが整理され、伸び悩んでいた科目も一気に伸びました。

【 板野博行のハイパー現代文 】
まとめ授業は確認として使うと、考えが整理され、伸び悩んでいた科目も一気に伸びました。

一橋大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 36