合格

ぞくぞく公開中!1433人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

立教大学
観光学部

no image

写真

岩村文さん

東進ハイスクール武蔵小杉校

出身校: 新城高等学校

東進入学時期: 高2・2月

所属クラブ: 硬式テニス

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

過去問演習を繰りかえした

 私は、高二の頃から第一志望校は決めていましたが、「行けるかな、行けたらいいな」と思っていただけで全く受験勉強をしていませんでした。高二の冬に、このままでは第一志望校どころか大学にも行けないと思い危機感を感じて東進に通うことを決めました。私は家にいると本当に勉強をしないので、自習室や、ホームクラスなどの勉強をする環境が整っていることが東進を選んだ理由の一つです。

部活を引退してから夏までは、とにかく毎日登校して、受講を終わらせることを意識していました。夏休みは、センターの過去問演習講座を中心に勉強していました。過去問演習講座は時間を計って本番どおりにできるところや、解説授業がついているので復習がしっかりできるところがとてもよかったです。しかし、私は夏休みに英語の勉強に重点を置きすぎてしまい、世界史を後回しにしてしまいました。その結果、八月のセンター模試でも全く点数をのばすことができず、後から世界史の暗記にとても苦労したので社会科目は早めにコツコツやっておいた方がいいと思います。

夏休みが終わると私大の第一志望校の過去問を解き始めました。私が志望校に合格することができた理由の一つは、過去問演習のおかげだと思っています。過去問を何回もやることで志望校の問題に慣れることができるし、復習をしっかりすることで確実に点数も上がっていきます。私は大学受験を終えて、辛いときもあったけど、全力で勉強してきてよかったなと思っているし、周りの人にすごく支えてもらっているなと感じています。大学に入ることが終わりではないので、合格できたからもう終わりと考えるのではなく、この受験勉強の経験を忘れずにこれからも成長できるように頑張ります。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受験校を決められなかったときに最後まで一緒に考えてもらった

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

いつでも相談に乗ってくださり、落ち込んでいたときに慰めてもらった

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

返却がはやい

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

環境が良いから自分のペースで勉強できるから

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

私は大学生の間に、海外留学にいきたいです。日本も含むいろいろな世界の文化などを学び、色々な国の人と交流できたらいいなと思っています。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
解説授業がわかりやすい

担任指導
一緒に勉強の計画を考えてくれる

高速マスター基礎力養成講座
空き時間にできる

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
基礎からわかりやすく教えてくれるし、とにかく先生がおもしろくてやる気が出るから毎日受講していても疲れない

【 今井宏のB組・英語実力アップ教室 】
予習でわからなかった長文も、解説がくわしくて理解できるのと、先生がおもしろいからやる気がすごくでる

立教大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 23