合格

ぞくぞく公開中!1433人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

中央大学
理工学部

no image

写真

住谷大佑くん

東進ハイスクール北習志野校

出身校: 鎌ケ谷高等学校

東進入学時期: 高2・8月

所属クラブ: 硬式テニス

引退時期: 高2・3月

この体験記の関連キーワード

基礎力をつける、演習量を確保する

 僕が東進に入学したのは2年の夏ですが、きちんと受験を意識してまともに勉強を始めたのは3年になってからだと思います。もっと早くからしっかりやればよかったとも思いますが、高速マスター基礎力養成講座や講座をコツコツ進めていたのは、無駄な時間ではなかったと思います。

英語は高速マスター基礎力養成講座と今井先生のC組B組である程度力をつけた後、ひたすら単語や文法を周回していました。英語は時間がかかるので、早いうちから受講や高速マスター基礎力養成講座を進めておくと良いと思います。

数学は、まず高校対応数学の分かりやすく丁寧な解説で基礎力をつけたあと、受験数学である程度の応用にも対応できる力をつけました。物理はやまぐち先生のスタンダード物理の分かりやすくかゆいところに手が届く細かい解説で力をつけ、どうしても分からないところはエッセンスなどを使って補強しました。数学と物理の力をつける上で最も大切なことは、予習復習を欠かさないことだと思います。東進はほとんどの講座に確認テストというものがあり、講座によっては予習問題を用意してくれているものもあるので、とても予習復習がしやすかったです。

また、基礎力をつけてしまえば後は演習量がものを言うと思います。僕が取っていた志望校別単元ジャンル演習講座は、自分の志望校にあった色々な大学の過去問を解くことができるので、充分な演習量を確保することができました。

最後に、受験生活において僕が一番大切だと思ったことを書いて終わります。「サボる時はとことんサボろう」

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

親の勧め

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活やイベントごとも真面目に取り組むことで、受験勉強とのメリハリをつけることができた

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

勉強しない日と決めた日(イベントごとなど)は受験のことは一切考えずに楽しんだ。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

苦行

Q
おすすめ講座
A.

【 受験数学Ⅲ(応用) 】


【 スタンダード物理 Part1 】


【 今井宏のB組・英語実力アップ教室 】


中央大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3