合格

ぞくぞく公開中!1439人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

一橋大学
経済学部

no image

写真

八幡一吹くん

東進衛星予備校多摩センター駅前校

出身校: 拓殖大学第一高等学校

東進入学時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

周りに左右されない確固たる信念

 東進の授業はひとつひとつの質が非常に高く、学力を伸ばすのに最適です。なまじ質が高すぎるがゆえに、1回で授業の内容が完璧に理解できなかったとしても、映像による授業であるため何度も見直すことができます。1回で内容を把握できなくても、授業の該当箇所を繰り返し見直し、復習し、理解しようとする姿勢が大切です。こうした努力の積み重ねが試験当日の自身にもつながるでしょう。

しかし、当日の不安は完全にぬぐいきれるものではありません。周りの受験生が自分より賢く見えてしまうのは人間の性とも言えますが、実際周りの試験結果は自分の試験結果は自分の合否にそこまで大きく影響を与えません。なぜなら、試験が易化、難化しても、合格最低点の振れ幅は一定の値に落ち着くからです。だから、自分の取るべき点数をあらかじめ設定しておき、その点数に向かって突き進めば必ず合格は勝ち取れるはずです。周りに左右されない確固たる信念を自分の中に築くことは合格への一歩となります。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
東進を選んだ理由
A.

家から行きやすかったから。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 一橋大学 】
過去問を多くこなすことは志望校合格のための登竜門と言えますが、やることそれ自体に意味を見出すことは自己目的化しています。多くの受験生が自己目的化しがちな中この講座を取ることはアドバンテージとなるでしょう。

【 数学ぐんぐん[応用編] 】
1講座の中で5つの問題をすべて解説しつくすため、授業の密度が圧倒的に濃いと感じました。

【 現代文記述・論述トレーニング 】
非常に論理的で明快なこの授業は、現代文の記述はもちろん、他教科の実力養成にもつながると思います。

一橋大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 4