合格

ぞくぞく公開中!1437人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

明治大学
商学部

no image

写真

近藤理孔くん

東進ハイスクール田無校

出身校: 武蔵野北高等学校

東進入学時期: 高2・10月

所属クラブ: サッカー部

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

毎月受ける模試の中で確実に成長は目に見える形で表れた

 僕は高校二年生の十月に東進に入りました。初期は受講と高速マスター基礎力養成講座を中心に学習し、各教科の土台を固めることに集中しました。高速マスター基礎力養成講座の英単語や熟語は自分の弱点を徹底的につぶすことが出来るので、繰り返し演習することが重要だと思います。

初めは中々模試で思うような点数が取れずに挫折することが多々ありましたが、毎月受ける模試の中で確実に成長は目に見える形で表れていました。特に夏休みのセンター演習を終えてからは確実に模試の伸びを実感できました。

自分が特に東進のシステムの中で優れていると思うのは、志望校別単元ジャンル演習講座です。自分の今までの成績のデータからふさわしい演習内容が提案されるため、本番が迫っている重要な時期に合理的に勉強が進められると思います。また、採点を通して客観的に自分の答案をとらえることが出来るため、二次試験に記述が課せられる大学を受ける場合には必須だと思いました。

多くの科目をこなすことで応用力を身に着けることが出来たし、二次試験の記述対策を通して自分の考えを表現する力が付きました。受験は確かに大変だけど、間違いなく人生を豊かにするものだと思います。僕は今回の結果をしっかりと受け止め、残りの長い人生にしっかりと生かしていこうと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

難関大本番レベル記述模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

家から近かったから

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル世界史Ⅰ~Ⅳ 東洋史編(中国・アジア地域) 】
世界史の基礎が身につく。

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】


明治大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 33