合格

ぞくぞく公開中!1437人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

神戸大学
文学部

no image

写真

川上大地くん

東進衛星予備校豊田駅南校

出身校: 豊田西高等学校

東進入学時期: 高1・1月

所属クラブ: 卓球部 部長

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

大事なことは志望校の傾向をよく知り、対策をすること

 受験勉強で大事だったことは志望校の傾向をよく知り、対策をすることでした。センター試験と二次試験の比重や、二次試験の数学の出題する単元、現代文の記述問題の特徴をよく考え、それに対応した勉強をすれば、点数が上がりやすくなります。

志望校の傾向を知るためには、過去問を早い時期、夏休みぐらいに3年分ほど解き、実際に時間を計って取り組むことが一番簡単です。しかし、過去問を早い段階でやりすぎてしまい、10月にあと2年分しかなくなってしまったということがあるので気を付けないといけなかったです。

一つ一つの教科では、まず国語は古文単語、漢文の句形を早くに仕上げていれば楽だったと思います。ただ、古文単語は現代の意味と混合してしまうことが多く、毎日復習しないと忘れてしまうことがあるので、受験の当日も古文単語の単語帳を見返していました。英語は単語を忘れてしまわないように速単を何回も周回していました。

あとは、一日の中に勉強時間を固定することで、ある程度の勉強時間を確保することができたので、学校から帰ってきて、東進に何時までいるというのを決めておくことが良かったと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

データの多さ。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

早い。解説授業で復習すると、古典、数学は特に自分で見直すよりも効果的だった。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

姉が通っていたから。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活動は勉強のいい気分転換になった。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

E判定が模試で出たけど、本番で点数を取れればいいやとおもうようにした。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

志望校のHPを見ることと、成績の悪かった模試の、志望校の志望者の中の順位を見て焦ること。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

学びたい学部があったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

行きたい大学に受かるためにやらなきゃいけない辛いことだけど、ほんのまれにたのしいもの。

Q
東進のおすすめは?
A.

実力講師陣
林先生と志田先生と宮崎先生の授業はとても分かりやすかった。今井先生は雑談が面白いのでモチベーションになった。

過去問演習講座
添削指導はありがたかった。

東進模試
返却が早い。

Q
おすすめ講座
A.

【 英作文Ⅳ 】
宮崎先生の、簡単な文章で書くというやり方で、英作文の取り組みやすさが格段に変わった。

【 現代文記述・論述トレーニング 】
わかりやすい解説で、自分に不足している部分が見つけやすかった。予習の量が膨大な分、それだけ自分の記述力の向上につながった。

【 入試対策:センター試験対策数学Ⅱ・B(70%突破) 】
志田先生の解説は、びっくりするぐらいわかりやすかった。受講した後も、復習にも使えるので、ためになる授業だった。

神戸大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 5