合格

ぞくぞく公開中!1439人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東北大学
理学部

no image

写真

山内皓太くん

東進衛星予備校中央林間駅西口校

出身校: 横浜翠嵐高等学校

東進入学時期: 高2・8月

この体験記の関連キーワード

バランスよく勉強を

 受験生の中には、様々な性格の人がいて、こうすればできるということはありません。自分のスタイルは自分で見つけないといけません。ただそうすると人はつい自分の好きなことだけやって苦手な教科をさぼります。できる人はそうなりかけた時、冷静に考え自分のやるべきことに戻ります。点が取れる人と取れない人の違いはそういうところな気がします。要はバランスが大事ということです。その上で、僕がやっていたことを紹介します。

国語現代文は、基本的に問題が解けない原因は、1、言ってることが理解できない。2、どこをまとめるかわからない、という2つです。現代文の学習はその場限りの学習になりがちなので、どういう思考のプロセスをすれば解けたのか、に重点を置き、問題が解ける思考回路を作ってください。

英語古文漢文は、1、単語がわからない。2、文法がわからない、という2つです。時間が足りないという原因も考えられますが、これは1、2のどちらかの練習不足でありどうして時間が足りないのか、どこで時間を使ってしまっているのかよく考える必要があります。

数学、この教科は奥が深すぎるので、一つ一つ原因をつぶすことしか出来ません。その際、間違えた問題の解法のポイントを書き留めるノートを作ることを強く勧めます。そうしないと覚えては忘れを繰り返し無駄がふえます。

化学は、1、計算の仕方がわからない。2、計算ミスする。3、知識不足、の3つだと思います。この科目は教科書の知識を正確に、かつ系統立てて覚えられ、簡単な計算ができれば、大体の大学で合格点に達します。ただここで怖いのが、2の計算ミスです。多くの人は、計算ミスがなければ、と言い訳したことがあるでしょうが、試験本番では、言い訳になりません。大事なのは自分が見落としやすいところを把握しておくことです。これもメモしておくことを勧めます。

物理は、1、何をしたらいいか分からない。2、ごちゃごちゃする、の2つです。物理の学習は、1を克服することがほとんどすべてといえます。だからこそ、間違えた原因や、どうすれば解けたかなどの探求が大きな価値を持ちます。以上が僕が感じたことです。少しでも参考になったら幸いです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
東進を選んだ理由
A.

部活と両立できるし、友達もいて続けられそうだったから

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

東進にこもった

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

やる気を出そうとするのをあきらめて目の前に集中する

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

一番だから

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

よく頑張ったとおもうけどもうやりたくはない

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

それを探しに行くところ

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座


実力講師陣


部活生カリキュラム


Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
面白い

【 数学ぐんぐん[応用編] 】
深い

【 現代文記述・論述トレーニング 】
論理的で応用が利く

東北大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 7