ページを更新する ページを更新する

合格

2548人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

日本一現役合格実績には理由ワケがある。

▼   その理由を体験しよう!   ▼

招待状をお持ちでない方はまずは招待状を請求してください。

名古屋大学
情報学部

no image

写真

米光悠くん

東進衛星予備校前後駅校

出身校: 名古屋市立向陽高等学校

東進入学時期: 高2・12月

所属クラブ: 野球部 副キャプテン

引退時期: 高3・7月

名大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

演習量が大事

 僕は高校で野球部に所属していました。野球部の活動の後はいつも疲れていましたが、週末以外は必ず東進に通うようにしていました。朝練があったこともあり、平日も最後までいることはできず、毎日2時間程度でしたが、その時間はしっかり集中していました。部活の最後の大会の直前期にはあまり勉強のことを考えず、東進にも通いませんでした。部活をやり切れたおかげで、引退してからはすぐに切り替え、受験勉強に専念できました。

夏休みは共通テスト対策と大学の過去問をやっていました。夏休みのうちに物理の電磁気の分野や化学の有機の分野をある程度できるようにしておくのはおすすめです。9月からはずっと志望校別単元ジャンル演習講座をやっていました。この時期になると、演習量が大事になってくると思います。9月には多くの学校で文化祭などがあって大変だとは思いますが、この時期にたくさん演習を積むことで他の受験生から一歩リードできると思います。

12月の共通テスト本番レベル模試の後からは、共通テストの勉強を重点的に行いました。特に、大問別演習で、国語や社会の苦手分野を多く演習しました。僕は学校推薦型選抜で合格したのですが、共通テストに自信がある人にはおすすめです。名古屋大学の場合は推薦で合格できる人数が多いので、点数が高ければチャンスは大きいと思います。

大学入学後は、プログラミングなどの情報のことを学びたいと思っています。そして、将来的には、病気や怪我などで身体を思い切り動かせない人たちでも現実と遜色ない体験をすることができる、フルダイブ型のVR技術を開発したいと考えています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

学校推薦型選抜の面接の練習をしてもらいました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強のモチベーションがないときに雑談などをして、やる気をもらいました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

模試を受験した後にしっかり復習をすることで、力がつくと思います。解説を読んでもわからないところは、解説授業を参考にしました。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

部活が忙しく、対面授業に通う時間がなかったので、映像による授業が受けられる東進が最適だと思ったから。また、体験授業を受けたときに授業のわかりやすさに感動したから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

勉強の悩みなどを相談しあったりしていました。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

物事に主体的に取り組む力と、自分の考えを言語化する力。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

勉強のモチベーションが上がりました。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

直前期は結果が出るか不安でつらかったです。勉強だけでなく、自分の好きなことをして乗り切りました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

受験勉強のために制限していることを受験後にやるのを想像すること。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

家から通えて、情報学を高いレベルで学べると思ったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

大学で学ぶための基礎学力の習得。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

病気やケガなどで体を自由に動かせない人たちでも現実と遜色ない体験ができる、フルダイブ型のVR技術を開発したいと思っています。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
共通テストの大問別演習が苦手分野の克服に役立ちました。

志望校別単元ジャンル演習講座
自分のやりたい単元を自由に演習できて、どの分野が弱いのかを知れたのが良かったです。

東進模試
模試の回数も多く、解説授業もあって復習に役立ちました。

Q
おすすめ講座
A.

【 数学の真髄-基本原理追究編-文理共通 PART1 】
数学を基本から応用レベルまで理解できました。問題の解き方だけでなく、考え方を学べました。

【 難関物理 PART1 】
物理の楽しさを知ることができ、物理に対するモチベーションがとても上がりました。

【 難関物理 PART2 】


名古屋大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 19