ページを更新する ページを更新する

合格

2548人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

日本一現役合格実績には理由ワケがある。

▼   その理由を体験しよう!   ▼

招待状をお持ちでない方はまずは招待状を請求してください。

九州大学
理学部生物学科

no image

写真

佐藤優衣さん

東進衛星予備校松山市駅校

出身校: 愛光高等学校

東進入学時期: 高2・12月

九大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

過去問演習講座は10年分あり、添削や映像での解説も充実していて、過去問の本で演習するより効率が良かった

 私が東進に入ったのは高2の冬で、共通テスト同日体験受験がきっかけでした。この模試で自分が思っていた以上に点が取れなくて、「このままじゃまずい」と思い、本格的に受験勉強を始めました。

私は化学が非常に苦手だったので、橋爪先生のスタンダード化学の理論と有機を受講したのですが、この講座は初歩の段階で詰まりやすい箇所や化学の要点を分かりやすく丁寧に解説してくれて、受けるたびに化学が分かっていく感覚は今でも忘れません。

また、高速マスター基礎力養成講座はすごく嫌いでしたが、数学と英語に真面目に取り組んだことで基礎が身につき、高3での受験勉強をスムーズに始めることができました。

受験期は休みの日は開校直後から夜ご飯まで勉強することを徹底していました。長期休暇でも祝日でも早朝から東進が開いていたおかげで勉強のペースや生活習慣が崩れず、非常に助かりました。優しい担任の先生方や担任助手の方の励ましも受験期の荒んだ心の助けとなっていました。

また冠模試や過去問演習講座は私にとって非常に有益だったと思います。九大本番レベル模試で6月の早い時点から自身の九大志望の中での立ち位置を知ることができ、年3回あるのでモチベーションも保つことができました。

過去問演習講座は10年分あるだけでなく、添削や映像での解説も充実していて、過去問の本で演習するよりも断然効率が良かったと思います。目標点を達成すると背景色が変化する機能もあり、楽しく演習することができました。

最後に、私が志望校に合格できたのは間違いなく東進の充実した学習環境と、両親や先生方や友人の応援のおかげだと思っています。私は大学では大好きな生物学を思う存分勉強し、色んな経験をして、まだ具体的内容は決まっていませんが将来は人の役に立つ研究ができたらなぁと思っています。受験はしんどいですが、楽しい瞬間も多いのでめげずに頑張ってください!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

志望校を突然変えてもその意思を尊重してくれた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

楽しく勉強計画を立てることができた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

復習を丁寧にしていました

Q
東進を選んだ理由
A.

通いやすい場所にあったから

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

秋頃、過去問をやりきった反動で燃え尽きのようになっていた。日本史や生物などの好きな科目や暗記などの楽な勉強だけをしていた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

九大のホームページを覗いたり、大学の生物の内容を少し勉強して、早くこれを勉強するんだ、、と奮い立たせた。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

医学部生命科学科志望だったが、過去問解き終わったあとに途中で心変わりして生物学科志望になったので、流れで…

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

生物学の研究をしたいです教師になるという夢もあります

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード化学 有機化学 】
有機化学の解法や要点を完結に丁寧に分かりやすく教えてくれるから。暗記事項の理屈を説明してくれるから覚えやすい。

【 スタンダード化学 理論化学 】
理論化学の詰まりやすい難しいところを、わかりやすい板書で教えてくれる

【 過去問演習講座 九州大学(全学部) 】
10年分あるだけでなく、添削もしてくれるから

九州大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 7