ページを更新する ページを更新する

合格

167人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

日本一現役合格実績には理由ワケがある。

▼   その理由を体験しよう!   ▼

4講座無料招待 締切迫る!
締切まであと時間

招待状をお持ちでない方はまずは招待状を請求してください。

早稲田大学
社会科学部

no image

写真

宮澤瑛士くん

東進ハイスクール新松戸校

出身校: 小金高等学校

東進入学時期: 高2・9月

所属クラブ: ハンドボール

引退時期: 高3・6月

早慶上理難関国公私大模試

この体験記の関連キーワード

周囲に流されずに自ら考えて行動すること

 僕が東進に入学したのは高2の9月です。決して早くはなかったのですが、担任の先生をはじめ、担任助手の方のお陰で日々の勉強を無理なく、そして一生懸命取り組むことができました。

僕が受験生の時に一番意識していて、且つ大事にしていたことは、“周囲に流されずに自ら考えて行動すること”です。僕をはじめ東進に通えている人は基本的に高速マスター基礎力養成講座や講座を取ると思います。しかし、それらの教材をしっかり活用できている人は少ないと思います。担任助手の方に「やれ」と言われて取り組んだり、受講するのが遅くなる人は、はっきりいって“受け身”な人です。受験というのは皆が考えているよりも時間がないものです。

特に東進に通っている人は志が高く、国公立や早慶をはじめ難関大学を目指す人が多いでしょう。そのような大学に、人に言われたことだけのことをやって受かる人は余程の人ではない限り厳しいと思います。周りがやってるから自分もやる、と人が言っているからやるのではなく、自分には今何の科目でどこの分野が苦手なのか、それを潰していくには何の講座、或いは何の参考書をやっていくべきなのか、等のように自分のことを客観的に分析してその分析に基づいて行動していく方が自分のためにもなりますし、合格にずっと近づきます。自分の身の丈に合っていないことを勉強するのは只時間を浪費するだけです。

受験期間は確かに不安なこと、心配なことは数多くあります。周りがどんどん成績が伸びているのに自分は上がっていない…。周りが難しいことやっているから自分は遅れているのではないか…。こういう気持ちは多くの人が抱えているだろうと思いますし、実際自分自身もそうでした。でもどうかそこで周りには流されないようにしてください。この不安な気持ちがいつかはプラスな気持ちに変わることを信じて受験勉強に励んでください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分で考えて1週間のスケジュールを考えて、それを担任助手という客観的な視点で見てもらえること

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分の立ち位置が見れる

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業で部活にそこまで支障がでないと思ったから

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

普段は一人で黙々と勉強をしているから良い息抜きになった。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

時間の使い方

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

11月と受験直前期が一番辛かった。とにかく量をこなす。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

なりたい自分を考える

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

春休みにその大学に行ったら、直感的に「ここしかない」と思ったから

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

人生に於ける登竜門

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

大学でじっくり考えます

Q
おすすめ講座
A.

【 早大現代文 実力錬成編  】


【 過去問演習講座 早稲田大学社会科学部 】


【 ハイレベル世界史Ⅰ~Ⅳ 東洋史編(中国・アジア地域) 】


早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 13