ページを更新する ページを更新する

合格

2548人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

日本一現役合格実績には理由ワケがある。

▼   その理由を体験しよう!   ▼

招待状をお持ちでない方はまずは招待状を請求してください。

九州大学
工学部Ⅳ群(船舶海洋工学科、地球資源システム工学科、土木工学科)

no image

写真

松本大洋くん

東進衛星予備校金沢有松校

出身校: 金沢泉丘高等学校

東進入学時期: 高1・1月

所属クラブ: サッカー部

引退時期: 高3・6月

九大本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

東進の講座で学んだ内容をしっかりと定着させる

 受験に役立った勉強法として、僕が実践したことは、東進の講座で学んだ内容をしっかりと定着させることです。そのために、講座を受けた後や確認テストを終えた後に、自分の持っている参考書や問題集で同じような内容の問題を解くことを習慣にしていました。そうすることで、学んだことが自分のものになり定着しやすくなりました。

また、時間が経っても忘れないように、定期的に復習しました。復習する際には、東進の講座を再度受けてみたり、ノートを見直したりしました。これらの方法は、僕が理解したことや覚えたことを確認するだけでなく、忘れてしまった部分や間違えていた部分も見つけることができました。また、新しい知識を学ぶ際にも前回学んだ内容と関連付けることができました。これらの効果は僕の学力向上に大きく貢献しました。

サッカー部と勉強の両立は大変でしたが、部活で疲れていても毎日東進に通うようにしました。東進には友人も一緒に通っていたので、お互いに励まし合ったり切磋琢磨したりすることができました。友人の存在は僕にとって大きな支えでした。特に難関校を目指す友人からは多くの刺激やモチベーションをもらいました。

また、東進では担任の先生や担任助手の方からも親身なアドバイスや指導を受けることができました。担任助手の方は僕の弱点や課題を的確に把握してくれて、それらを克服する方法やコツを教えてくれました。担任助手の方から教わった勉強法やコツは非常に役立ちました。

後輩の皆さんへ伝えたいことは、目標達成のために計画的な勉強が必要だということです。目の前の課題やテストに全力で取り組むことも大切ですが、それだけでは志望校合格までは届きません。自分がどんな進路を望んでいるか、どんな学力が必要かを考えてから勉強計画を立ててください。そしてその計画を実行してください。

計画性があれば効率的な勉強ができます。計画性があるからこそ時間管理も上手くなりますし、無駄な時間やエネルギーも省くことができます。また計画性があるからこそ自分自身へ振り返る時間も持つことができますし、自己評価や改善点も明確化することができます。 後輩の皆さんの合格を心から応援しています!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受講を受けるスケジュールを立てたこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分の苦手な分野の勉強法を教わったこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

2カ月に1度自分の実力を測ることができる。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

姉が通っていたため。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活後東進に通う習慣を身につけること。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

YouTube

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

周りの環境、高みを目指したかったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

目標に向かって努力する力をきたえるもの。

Q
東進のおすすめは?
A.

その他


過去問演習講座
すぐに解説授業を受けることができた点。

高速マスター基礎力養成講座


Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード物理 Part1 】
基礎から応用まで学ぶことができたから。

【 スタンダード物理 Part2 】


【 スタンダード物理 原子・原子核 】


九州大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 11