ページを更新する ページを更新する

合格

2531人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

明治薬科大学
薬学部

no image

写真

村田悠起くん

東進ハイスクール小手指校

出身校: 狭山ケ丘高等学校

東進入学時期: 高2・4月

所属クラブ: 男子バドミントン部

引退時期: 高3・5月

共通テスト本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

東進のおすすめは第一志望対策演習講座

 僕は、高校二年生の四月に入学しました。部活は、バドミントン部に入っていて高校三年生の五月まで週四日で部活に入っていました。今の率直な感想、東進で約二年間勉強したけど一瞬だったなと思います。

この二年間で一番伸びたのは化学です。僕のおすすめの受講はハイレベル化学です。ハイレベル化学の受講はとても難しく理解するのに多くの時間を要しました。しかし、自分の参考書で基礎を固めながらはやい段階で難しいレベルを知ることができたので夏以降からの難しい演習も苦戦しながらではあるが、取り組むことができました。その結果、高校二年生の共通テスト本番レベル模試では化学の偏差値37.6とどこにも受からないレベルだったが、夏に行った模試では化学の偏差値71.0と大いに伸びることができました。

また、九月から行った志望校別単元ジャンル演習講座では、自分の苦手な分野を重点的に取り組むことで本番前では苦手な分野をほぼなくすことができたのが良かったです。東進に入るときあまりどの学部を目指すか決まっていませんでした。けれど、トップリーダーと学ぶワークショップを参考に今の学部を目指すことができました。東進のおすすめは第一志望対策演習講座です。参考書だけでは演習不足であるところを補うことができるからです。その結果さらに苦手な範囲の演習を積むことができ自分の志望する大学に合格することができました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

応援してくれた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強の計画などさまざまな計画を立ててくれた。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

学校の帰りによれるから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

数学の問題を解きあった。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

隙間時間をうまく使えるようになった。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

模試の結果がよくなかったとき 次の模試で良い結果が取れるように頑張った。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

友達と模試のバトル

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

オープンキャンパスで感銘を受けた。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

きつかったけど一瞬だった。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
過去問ははやいうちにやるべき

チーム制
勉強の休憩になった。

実力講師陣
面白く学べた。

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏の英語C組・基礎力完成教室 】
苦手な分野に集中できた。

【 高等学校対応 数学B-標準-数列 】
授業がおもろかった。

明治薬科大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2