ページを更新する ページを更新する

合格

2546人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

招待状をお持ちでない方はまずは招待状を請求してください。

広島市立大学
国際学部

no image

写真

土江菜月さん

東進衛星予備校広駅前校

出身校: 広島県立 広高校

東進入学時期: 中3・3月

所属クラブ: 美術部

引退時期: 高2・2月

共通テスト本番レベル模試

この体験記の関連キーワード

自分の弱いところを理解して、早いうちから努力を重ねておくことが大切

 私は高校1年生の4月から東進に通い始めました。1・2年生のころは1コマ受講したらすぐに帰宅してしまうなど、あまり前向きに勉強に取り組めていませんでした。受験学年になってからも初めのうちはあまり身が入っていませんでしたが、東進の担任の先生との面談を通してこのままじゃだめだと思い、毎日登校し開校時間から閉校時間まで頑張ると決めました。それまですぐに帰宅してしまっていたこともあり、初めのころは長い時間校舎で勉強するのがしんどいときもありましたが、それもすぐに慣れて集中して取り組めるようになっていきました。以前の自分と比べるとこんなにも頑張れるようになったことが大きな自信にもつながり、これからの人生でもこの経験を思い出して頑張れると思います。

また、中学生の時からの得意科目である英語の力も東進での学習のおかげでさらに伸ばすことができました。1・2年生のころは英語が伸び悩んでいた時期もありましたが、『高速マスター基礎力養成講座』の英単語や、『志望校別単元ジャンル演習講座』と『過去問演習講座』で長文の特訓をしたおかげで大幅に点数を伸ばすことができ、英語にさらに自信を持てるようになりました。特に『志望校別単元ジャンル演習講座』では苦手な分野を中心に演習することができたので効率よく点数を伸ばすことができたと思います。

定期的に行われていた志発見プログラムを通しても大きく成長することができました。もともとディスカッションをしたり人前で発表をするのが得意ではなかったのですが、プログラムの参加を重ねていくうちに発信力と表現力を高め自信をもって人前で話をすることができるようになりました。幅広い分野の問題について意見交換をするので、今社会で起きている問題についても詳しく知ることができ、問題意識をもって考えを深めることができたので、このことは二次試験の小論文を書く際にもとても役立ちました。また、テーマとして自分の将来について考えることが多かったので、これをきっかけに自分の将来やりたいことを見つけられたと思います。

正直、受験期は毎日校舎で長い時間勉強するのがしんどい時期もありましたが、東進の先生方がたくさん話をきいてくださったり励ましてくださったりしてくれたおかげで、心を折ることなく頑張り続けることができました。すぐに怠けてしまう私にとって、東進は最適の環境でした。自分の弱いところを理解して、早いうちから努力を重ねておくことが大切だと思います。これから受験に向かう後輩の皆さん、残された時間を大切にして、最後まで諦めずに頑張ってください!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

模試の結果からこれからどんな対策をしていけばいいのか具体的に教えてくださりとてもありがたかったです。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

たくさん話をきいてくれたり励ましたりしてくれて東進から帰るときに話す時間が励みになっていました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

全国の受験生に比べて自分が取れていない問題を確認することができました。共通テストの形式にも慣れることができてよかったです。

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

中学生の時の通っていた塾の先生のすすめ

Q
東進を選んだ理由
A.

自分のペースで学習を進められるのが自分に合っていたから。

Q
チーム制をどのように活用していましたか。チームミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

みんなの頑張りを見て負けないように自分も頑張ろうと思えました。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

先を見通して計画を立てる力が身に付きました。

Q
夏期合宿・冬期合宿に参加した経験があれば、参加して良かったことを教えて下さい。
A.

公民の知識を増やすことができたし、周りの人たちの頑張っている姿が刺激にもなった。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

志発見プログラムは自分の将来を考えるためのいいきっかけにもなったし、話し合う力や人前で話す力がついたと思います。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

みんなの点数が伸びていく中で点数が伸び悩んでいた時期には担任の先生に相談してアドバイスをもらったり、担任助手の方々と話して気を紛らわしたりしました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

友達ががんばっているところを見ることです。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

自分が学びたい分野のカリキュラムが豊富だったからです。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

とてもしんどかったけれど自分が頑張れたことが自信にもつながったし忍耐力も付いたので自分を成長させてくれたものでした。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

在日外国人がもっと過ごしやすいような社会にしたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
英単語の力がとても伸びました。

過去問演習講座
共通テストの形式に慣れることができました。

東進模試
自分の弱点がわかってよかったです。

Q
おすすめ講座
A.

【 安河内哲也の有名大突破! 戦略英語解法 】
とても丁寧な解説だったし、長文の内容が面白いものばかりだったので楽しく長文力を伸ばすことができました。

【 Tetsuya Yasu-coach's Top Level English 】
解説が丁寧でよかったです。音読と合わせてリスニング力も付きました。

【 スタンダード現代文 】
文章の読み方や選択肢のどこに注目して解いたらいいか丁寧に解説してくれてよかったです。

広島市立大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3