« 2006/07/12 新規コーナー「編集部より」設置 | メイン | 2006年 夏 最強ラインアップ »

高速マスターシリーズ すらすらできる現代文基本用語700





河本 敏浩 【監修】/大槻 岳【著】

【出版社】東進ブックス
【ISBN】9784890853588
【定価】本体800円+税
【頁数】208 赤チェックシート付
【判型】B6
Amazon_logo.gif

message.gif 
 現代文で正解をつかむために大切なものは何でしょうか。傍線部に注目する「解法」にせよ、頻出テーマに関する「背景知識」にせよ、そこでは常に「語彙」が必要になります。「語彙」は、筆者にとっても、出題者にとっても、当然知っているという感覚なのですが、受験生にとっては必ずしもそうでないのが現状です。しかし、言葉の意味を知らなければ、文章を満足に「読むこと」も「解くこと」もできません。そこで、文章を前にして久しぶりに辞書を引く人も少なくないでしょう。ところが、ここに大きな問題が生じています。例えば「主観」と「客観」という言葉を引いてみましょう。
続きはこちら>>


現代文を読み解くための力をつけよう。
現代文の得点がなかなか伸びずに悩んでいる人に最適な1冊。
英語の長文を読むためには「単語力」がポイント。
それと同じく、現代文を正確に読み解くためには「語彙力」が非常に大切です。
「日本語だから勉強しなくても…。」と思うのは大間違い!!
基本用語をしっかり覚えて、現代文の得点を飛躍的にアップさせよう。
赤シートを活用して漢字も効果的に覚えられる。小論文対策にも使える1冊!

■目次■
第1章 対比で覚える超頻出用語41
第2章 文章で覚える頻出用語158
第3章 まとめて覚える頻出用語400
第4章 テーマで覚える頻出用語102
第5章 読み書きで覚える頻出用語200

■著者■
大槻 岳(おおつき たかし)
予備校講師。進学コーディネーター。
複数の予備校に所属し、教材作成の他に模試作成や解答速報も担当。
私立高校を中心としながら、全国各地の高校で講座を主宰、展開中。
通年講座としての出講のほか、公立高校でも短期の小論文講座、現代文講座を実施。
その他、首都圏各高等学校で大学進学講演・小論文講演を年間50本以上行っている。