« 東大受験者必携の一冊! | メイン | 名人の授業シリーズ 沖田の数学I・Aをはじめからていねいに 図形と計量 図形の性質編 »

名人の授業シリーズ 沖田の数学I・Aをはじめからていねいに 数と式 集合と論証 2次関数編





沖田 一希 【著】

【出版社】東進ブックス
【ISBN】9784890856268
【定価】本体1200円+税
【頁数】370頁
【判型】A5判
Amazon_logo.gif


message.gif

 この『沖田の数学1・Aをはじめからていねいに』の三冊は,高校数学をはじめて学ぶ高校生のため,また数学に苦手意識や嫌悪感を持つ高校生や受験生のために書いた本です。
 具体例が中心だった中学数学と,物事を抽象的にとらえ一般化して考える高校数学の間に,大きな壁を感じる高校生は多いようです。本書では,そのような中学数学と高校数学の壁を取り払います。
 中学生のときは,それほど数学に対して苦手意識がなかった人でさえ,学年が進むにつれて苦手意識が強くなり,ついには数学に対して嫌悪感を持ってしまう高校生・受験生は少なくないようです。何を隠そう,私もその一人でしたから,気持ちはよくわかります。
続きはこちら>>

【本書の特長】
1,『沖田の数学I・Aをはじめからていねいに』の新課程版!
2,中学校レベルからセンターまで,講義調でわかりやすく解説!
3,最も重要な「2次関数」を,読むだけで理解できる!

【編集担当より一言】
 この『沖田の数学I・Aをはじめからていねいに』シリーズの3冊は,数学が大嫌いな人のための講義本です。本文には手書きの文字や図が多く,沖田先生が生授業のように解説してくれる講義調! 複雑で難しい内容も,やさしい言葉で書かれているため,文章を読みながら,しっかりと本質理解が可能です。
 『たかが受験数学ごときで,人生を諦めるな!』
 「数学は,もうダメだ…。」そんな人にこそ手に取って頂きたい1冊です!

【目次】
授業のはじめに
本書の構成
第1部 数と式
 第1講 多項式と式の展開
 第2講 因数分解
 第3講 実数と平方根
 第4講 1次方程式と1次不等式
第2部 集合と論証
 第5講 集合と論証
第3部 2次関数
 第6講 2次関数とグラフ
 第7講 2次関数の最大・最小と2次関数の決定
 第8講 2次方程式
 第9講 2次関数のグラフとx軸
 第10講 2次不等式
 第11講 2次不等式の応用
「まとめ」,「沖田式」CHECK&INDEX

『沖田の数学I・Aをはじめからていねいに 図形と計量 図形の性質編』はこちら
『沖田の数学I・Aをはじめからていねいに 場合の数と確率 データの分析 整数の性質編』はこちら