« 名人の授業シリーズ 金谷の日本史「なぜ」と「流れ」がわかる本【改訂版】 原始・古代史 | メイン | 名人の授業シリーズ 金谷の日本史「なぜ」と「流れ」がわかる本【改訂版】 近現代史 »

名人の授業シリーズ 金谷の日本史「なぜ」と「流れ」がわかる本【改訂版】 中世・近世史





金谷 俊一郎 【著】

【出版社】東進ブックス
【ISBN】9784890856336
【定価】本体1200円+税
【頁数】240頁 CD1枚付
【判型】A5判
Amazon_logo.gif


message.gif

私はいつも言います。日本史は暗記科目ではありません。羅列してある用語を丸暗記するのは,たいがい限界があります。でも,納得して頭に入れた知識は忘れにくいものです。じゃあ,どうやって納得したらいいのか?
続きはこちら>>


■大人気『金谷の日本史「なぜ」と「流れ」がわかる本』の改訂版がついに完成!
改訂にあたり、本文内容・イラスト・地図など全面的に見直し、さらに日本史の土台固めに最適な参考書に生まれ変わりました。
また、日本史の大きな流れをつかむための音声CDを新たに追加(音声担当はなんと著者・金谷先生ご自身が担当!)。
日本史の土台固めに、絶対の自信を持っておすすめできる商品です。


■納得して覚えた知識は、必ず頭に残ります! 〜最も効果的な日本史学習法の提案〜
日本史が苦手だと感じている人は、日本史を暗記科目だと思っていることが多いようです。
はっきり言います。日本史は暗記科目ではありません。
羅列してある用語を丸暗記するには、たいがい限界があります。
じゃあ、どうやって勉強すれば良いのでしょうか。
……答えは「納得して覚える」です。

納得して覚えた知識ほど、頭の中に残りやすいのです。
納得って、自分が本当に物事を理解した時にしかしませんよね。
「なるほど!」「そういうことか!」みたいに。
だから、納得して覚えた知識は頭に残るのです。

日本史において知識を「納得して覚える」とは、日本史の因果関係、つまり「なぜ」と「流れ」を理解するということです。
細かい知識は後回しにして、まずは日本史の「なぜ」と「流れ」をつかむ。
そうすると、日本史の大きな流れを納得して覚えることができ、その周辺にある細かい知識(人物名など)は自然と頭の中に入っていきます。

本書は、この「なぜ」と「流れ」に焦点を絞り、今後の日本史学習の土台を固めることを目標とした講義本です。
ぜひ本書を読み終えたとき、今まで覚えていた知識がすべてつながり、頭の中に日本史の大きな流れ(土台)が出来上がっていることが実感できるでしょう。


■本書の特長
(1)増補・改訂版
改訂にあたり、本文を大幅にリライト! より日本史の「なぜ」と「流れ」がつかみやすくなりました!

(2)先生による生講義CD付き!
日本史の参考書では珍しいCD付き! 本書の内容をコンパクトにまとめ、1枚(70分程度)のCDに収録。しかも音声は著者・金谷先生ご自身が担当! 本書を読み終えたあとに、復習用として何回も聞いて、日本史の「なぜ」と「流れ」を頭の中に叩き込めるようになっています。

(3)豊富なイラスト・地図
各時代の「流れ」を簡単にまとめたイラスト(4コママンガなど)や地図などを豊富に掲載! 「いつ・どこで・何が」起こり、「その結果どうなったのか」がビジュアルでわかります。

『金谷の日本史「なぜ」と「流れ」がわかる本【改訂版】 原始・古代史』はこちら
『金谷の日本史「なぜ」と「流れ」がわかる本【改訂版】 近現代史』はこちら
『金谷の日本史「なぜ」と「流れ」がわかる本 文化史』はこちら
※「文化史」は現行版のまま継続販売いたします。