« 日本史Bレベル別問題集3 標準編 | メイン | 2016/3/23 更新情報「新刊案内」 »

名人の授業シリーズ 橋元の物理をはじめからていねいに【改訂版】力学編





橋元 淳一郎 【著】

【出版社】東進ブックス
【ISBN】9784890856800
【定価】本体1000円+税
【頁数】240
【判型】A5判
Amazon_logo.gif


message.gif

物理はイメージだ!
 物理の勉強をはじめようとするみなさんに,ボクはいつも「物理はイメージだ!」とアドバイスします。すると多くの人たちは,けげんな顔をして,物理というのは,公式を使って式を立てて,複雑な計算をする科目じゃないの?と反論します。その顔には,だから物理はムツカシイ,オモシロクナイ科目に違いないと書いてあります。
 しかし,そうではないのです。物理の本質は,公式や計算とは無関係です。イメージがすべてなのです。
 本書は,「物理はイメージだ!」という信念のもとに,「物理基礎」を学び,さらに「物理」を学ぼうとする人のために企画しました。東進ハイスクール・東進衛星予備校での実際の授業をもとに,ライブの雰囲気を生かしてまとめたものです。中学校の理科や数学,「物理基礎」はある程度わかったのだけれど,「物理」はゼンゼン理解できないと思っている人が,おもな対象です。それだけでなく,大学入試を「物理」で受験しようと思っている人に役立つように工夫しました。
続きはこちら>>



【本書の特長】
(1)現行課程「物理(力学)」を初心者向けにわかりやすく解説!
   微分・積分などの難しい数学知識を極力使わず、やさしい言葉でていねいに講義しています。
(2)多数の図を使った解説によりイメージでわかる!
   物理現象を分解しシンプルに図解。解法がイメージで直感的に理解できます。
(3)演習問題で入試頻出パターンの解法が身につく!
   各講の終わりに演習問題を収録。問題を解きながら入試頻出の解法パターンが身につきます。

【目次】
第1講 力学の基本を復習する
第2講 等加速度運動を解く
第3講 仕事とエネルギー
第4講 力積と運動量
第5講 2物体の衝突
第6講 慣性力
第7講 円運動
第8講 万有引力
第9講 単振動
第10講 剛体の力学