« センター試験直前!「本番レベル」の演習で得点アップ! | メイン | Leader×Reading 英語長文多読演習 アメリカの歴史【下】 »

Leader×Reading 英語長文多読演習 アメリカの歴史【上】





武藤一也加藤和樹 【著】

【出版社】東進ブックス
【ISBN】9784890857630
【定価】本体980円+税
【頁数】本冊160頁+別冊112頁
【判型】A5判
Amazon_logo.gif




※本システムは、スマートフォンのみでのご利用はサポートしておりません。お手持ちのパソコンで音声ファイルをダウンロードし、お持ちのスマートフォンの取扱説明書をご参照いただき、音声ファイルを転送して再生してください。


本書をお買い上げいただいた方へ訂正のお知らせ


message.gif


Preface ──まえがき──

 「英語の長文を読んで,英語の力を伸ばす」。これはもちろん大切です。ですが,みなさんには,その先を目指してほしいと思っています。急速な情報化と技術革新により,グローバル化がますます進んでいる社会では,英語を身につけることは当然のこととしてみなされつつあります。そのような状況の中で,英語だけを学んでいるのでは時代に取り残されてしまうかもしれません。大切なのは,「英語で何を学ぶか」,つまり,「英語+α」です。本書では英語に加え,アメリカの歴史を学ぶことができるようになっています。他国(本書の場合はアメリカが中心ですが)の歴史や文化を理解すること,すなわち教養を身につけることは国際理解の第一歩であると共に,その国の人々に対する尊敬や思いやりを示すことでもあると思います。英語さえ話せればとりあえずはアメリカ人と話ができますが,教養に裏付けされたコミュニケーションをする方がより深くわかり合えるのは明らかです。みなさんは将来,世界へ羽ばたき,世界に貢献する「人財」になるはずです。本書で,そのときに恥ずかしくない教養の土台を作ってください。
続きはこちら>>



【本書の特長】
[1]アメリカ〈小学校〉の歴史教科書をベースにした英語長文演習
 本書の英文は,アメリカ合衆国の多くの州で採用されている小学校用の歴史教科書や図書館教材をベースに,アメリカ史を「通史」で学習できるよう,日米の専門家が新規作成しました。英語力と同時に,世界共通の「教養」も身につけられます。
[2]「英語」で「世界史(アメリカ史)」もマスター!
 英語講師が長文読解の解説。世界史講師が本文の「アメリカ史」とそれに関係する「世界史」について徹底解説。2人のプロ講師による「英語×世界史」の同時学習で,英語で世界史(アメリカ史)をマスターできるという新しい参考書になっています。
[3]リーディング演習+「語彙力」
 大学入試はもちろん,英検・TOEIC・TOEFLなどの4技能試験でも頻出する英単語・英熟語とその語義を英文下欄に充実させました。辞書無しで読める英文の「多読」で試験のリーディング演習をしながら,語彙力も着実に高めることができます。
[4]「地図」や「解説」が充実
 アメリカの歴史をできるだけ「ビジュアル」に「深く」理解できるよう,地図やイラスト,そして歴史や用語に関する解説・注釈を充実させました。従来の「文章を読んで終わり」の演習書とは違い,「読んで覚えて一生役立つ」という演習書になっています。

【目標到達レベル】
センター試験70%突破
英検2級合格
TOEIC®(L&R)600点
TOEFL® iBT受験準備

【本書の対象】
□ 大学入試で「英語」と「世界史」を受験する高校生〈特にオススメ!〉
□ 英検〈準2級〜2級〉レベルの英文を速く正確に読めるようになりたい人
□ 英語の学習を兼ねて「アメリカの歴史」を学びたい学生・社会人
□ アメリカやイギリスに留学する高校生・大学生〈特にオススメ!〉