はじめまして。

今年からスタッフをしている、文科一類一年23組の世羅孝祐です。

今ゼミを4つほどとっていて、

他にも学生団体に絡んでみたり、

交流会に顔出したり、

偉い人に会いに行ったり、

会計の勉強をしてみたり、

飲んで歌って踊ってみたり、

やや多忙な毎日を送っています。

僕は出身は兵庫の灘高校なのですが、

高校にいる間に親が転勤で東京へ来てしまったので、

大学に入ってまさかの実家ぐらしをしています。

でも、あまり家に帰ってません(笑)

昨日も三鷹寮という東大の寮に遊びに行って、ナウシカを見てきました。

 

 

さて、今日は「クラス」について説明してみようかな、と。

東大では、第二外国語の選択によってクラスが分けられます。

大体30人~40人ですね。

文一と文二は合同クラス、

理二と理三は合同クラス、

文三は文三だけのクラス、

理一も理一だけのクラス、となっています。

(あ、ロシア語とか人数の少ない言語は文系全まとめ、とかあります)

僕は文一・二の23組、フランス語のクラスですね。

やや多目の40人で、男女比は3:1、文一:文二は7:3って感じです。

うちのクラスはフランス語なので女子は多いですが、中国語は4人/35人ぐらいかな。

理系のクラスは女子がいなかったり、2人/30人とかだったりします。

あ、でもドイツ語は10人ぐらいいるのかな。

一番女子が多いのは文三で、大体10人ぐらいはいて、

文三フランス語になるとクラスの半分は女子って感じです。

(ちなみに、東大全体では女子は二割です)

と、女の子の話ばかりしましたが、

ここで大事なことを一つ!

女子が多いからってフランス語を選ぶと痛い目にあいます!

や、ホント。

男子校だったうちの学校からはフランス語選択が続出したんですが、

ふつーに難しくて四苦八苦している最中です。

スペイン語が簡単ってうわさに聞きますが、どうなんでしょうか。

 

さて、なんか意外と長くなってしまった。

またそのうちクラスの役職とかについても書きたいですね。

ってことで、今日はこの辺で!

(・▽・)ノシ☆

| | コメント(0)

コメントする