2011年11月17日 21:22

いまさらだけど

はじめまして!遂に念願のブログデビューを果たしました、東京大学文科Ⅱ類1年スタッフの谷健一朗です。

ということで、まずはじめに軽い自己紹介を...

出身高校:開成

二次選択:世界史・地理

クラス:文Ⅰ・Ⅱー13組

サークル:スポ愛テニパ・GEIL

と、まあ自己紹介をしてみたはいいものの、特に掘り下げられるものがない...(はじめに自己紹介をしちゃうあたり、まさにブログデビューな感じがしますね笑)

ということで今日は、夏休みのお話でもしようかなと思います。いきなりですが、夏休みの話をしてしまいます。いまさらですが、夏休みの話を。勉強のことは忘れて夏休みの話を。

まず、高校生のみなさんは夏休みというと7月・8月をイメージすると思います。が、大学生の夏休みは基本的に8月・9月の二ヶ月のことを指します。東京大学では、7月に夏学期の試験を実施し、そのあとの8月を夏休み、9月を秋休みと言うらしいです、詳しいことはよく知りませんが...

え、なんでわざわざ二つに分かれてるの?と思う人もいるでしょう。答えは簡単。それは、9月のはじめにも試験があるからなのです!「ええぇぇ!?」と思う方も多いでしょう。そんな大学行きたくない、と思う方もいるかもしれません。でも、ご安心ください。我々文系は7月中にすんなり試験が終わるのです!!!9月の試験期間は理系の人たちだけのもの!理系の人は...まあ頑張ってください笑

そんな夏休み、文系の僕は二ヶ月たっぷり楽しませて頂きました。とにかく忙しかったというのが印象。サークル活動がメインの夏になりました。このブログをずっと読んでいる方ならわかるかもしれませんが(わかったらすごいかなw)、二年生スタッフの乃木さんと同じスポ愛テニパというサークルで夏を満喫しました。太陽の下でテニステニステニス...おかげでまだまだ真っ黒です笑
さぁみなさん東大に合格したら是非楽しいサークルを見つけて大学生活を楽しみましょう!楽しむイメージを持ってこの冬を乗り切りましょう!では谷健一朗がお送りしました。

| | コメント(0)

コメントする