2013年9月12日 18:06

まだ夏休み!!

皆さんこんにちは!
東京大学工学部3年の足立です。

タイトルで既に皆さんを煽ってしまいましたが、僕たち大学生はまだ夏休みです!
東大の夏休みは、学部や学科によって多少違いはありますが、大体8月始め~10月始めの期間です。
岡田君が以前のブログで書いていたように、学校もそんなに大変じゃなくて、休みも長いなんて一体何をやっているんだ!と生徒達に言われてしまいそうですが、大学生は学生生活の中で一番時間があってかつ自由なんです。夏休みも宿題は基本的にありません。
時間の使い方も人それぞれで、勉強に打ち込んでいる人もいれば、サークルやその他学外の活動に積極的に参加している人もいます。


本当に大学生活は多種多様なものなのですが、参考に僕の場合を紹介します。
まず、学期中は基本的に2限の10:30から授業が始まります。ちなみに、工学部は基本的に1限から授業があって、毎日2限からなのは僕の学科くらいです。(笑)
12時~13時までは昼休憩で、僕は良く友達と本郷の周りの店を開拓しに行きます。
授業は4限(~16:20)か5限(~18:10)まであります。僕は一人暮らしなので、ご飯は帰り道で食べたり、家で作ったりその日の気分次第で済ませます。
家に帰ってからですが、僕の学科は大体毎日課題があるので、それをこなします。それが終わったら、本を読んだり、テレビを見たり、あえてここで書くまでもないことをしています。

次に、夏休みですが、8月前半に旅行と帰省とサークルの合宿で遊び倒して、後半の2週間は犬のお父さんが有名な某通信会社のインターンシップに参加しました。
前半について書いてもあまり意味がないので、後半のインターンシップについて触れようと思います。
インターンシップとは、まだ就職していない学生が企業の中に入って、実際に仕事を行ったり、知識を増やしたりするもので、その企業や業界、職種に対する理解を深めることが出来ます。
実際僕も、社員さんの営業に同行させて頂いたり、その企業や業界についてお話をしていただきました。
僕が今回インターンシップに参加して得た収穫の一つは、大学生がいかに時間があるのかを改めて実感できたことです。社会人は思っていたよりも自由な時間が無く、こんなに時間があるのは、先にも後にも大学生の時だけだと思います。
人間は、他人からアドバイスをもらってもなかなか行動に活かしきれないことが多いです。自分で、身を持って社会人の大変さ、大学生の行動の幅を知ることができたのは良かったと思います。これからの大学生活もより有意義に過ごせると感じています。
皆さんも大学生になったら、自由な時間の多さに驚くこと間違いなしですが、寝てばっかりいないで、(まぁ寝まくることも今しかできませんが...笑)大学生だからこそできることをたくさんして、存分に楽しんでくれたら良いな、と思います。


少しは東大に入るモチベーションが上がったでしょうか?
そろそろ夏模試も返ってきますね。自分の今の得点、本番取りたい得点の見比べて、やるべきことをしっかりと頑張ってください!!
| | コメント(0)

コメントする

カテゴリ

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31