2013年11月アーカイブ

みなさんこんにちは!東大特進スタッフの藤原です。

今日は東大実戦ですね!授業のなかでも言ったことがあると思うのですが、私は秋の模試の一つ目がD判定で、2週間後に受けた2つ目のほうがA判定でした。たった2週間でこんなにも違う成績が出せるんですね~はい。

一回目と二回目で異なった点は、ずばり模試への挑み方です。

最初の模試のときは、高校生活最後の大きな行事である体育祭がおわったこともあり、私は少しふわふわしていました。案の定そんな状態であまり集中できるわけもなく、受けた模試の感覚は最悪。さすがにやばいと思い、2個目の模試に向けてやる気スイッチが入りました。そして次の模試はそれなりに成功することができました。

この体験を通じて、私は気合の重要性を学びました。やってやるぞという強い気持ちを持って問題に挑むことで、点は変わってきます。センター本番でも、前日に謎の不安に襲われたのですが、気合、気合、と心の中で繰り返しながら臨むことで実力以上の力が出せました。

ぜひ皆さんには、気合を大切にしてほしいと思います。

 

ところで、リスニングの対策は進んでいますか?

リスニングの教材はあまり楽しいものは多くはないですよね。ですが、巷にはリスニングの教材になりうるおもしろい英語のムービーであふれかえっています!これからの時期勉強量も多くなります。息抜きに英語を聞いて笑って、ついでにリスニング対策もしてしまいませんか?

と安っぽい通販のような文句を言ってしまいましたが、今日私がお勧めしたいのはTEDです。TEDというのは世界中の様々な分野のプロフェッショナルが準備に準備を重ねた最高級のプレゼンを行う、世界一のプレゼン大会です。TEDのホームページでは過去の数多くのプレゼンを見ることができ、内容は最先端、教養が大いに深まるものである上に、字幕なし、英語字幕、日本語字幕と字幕システムがそろっているので、教材としてかなり素晴らしいです。私も今でもよくTEDをみて、英語の勉強を行っています。

さらに!TEDを見ることでプレゼン能力も吸収できます。幸か不幸かみなさんは大学に入ってから英語でプレゼンをする機会に数多く見舞われることでしょう。TEDは一流の方々が練りに練ったプレゼンをする場なので、そこから学び、真似ればきっと将来も役に立つスキルが磨かれます。

こんないいことずくめのTEDなので、みなさんぜひ試してみてくださいね。

| | コメント(0)