こんにちは!特進スタッフ1年の高田です。

ブログでは初登場だし、特に文系の人は、こんなやつ見たことないって感じだと思われますんで、自己紹介します。
今は東京大学理科一類で学んでおり、出身は開成高校です。語学はスペイン語を選択しました。センターはリンセイ、二次は物化選択。中高はテニスとバンドに明け暮れ、大学では主に東大音感というバンドサークルでギターを弾いています。音楽を聴くのは、わりかし色んなジャンルが好きですね~。
ずっとギターの練習をしたり友達と遊んだりしてきたのですが、一月末には期末試験が待ち受けており、最近は戦々恐々としております。お正月は台南で過ごし、年明けには友人と菅平にスキーに行きました。

さて、今日は渋谷で苑田先生の物理の授業に入っているのですが、センター前だからと言って普段より授業時間が短くなるなんてことはなく、相変わらず濃ゆい授業です。電磁気について、6時間超×3日間という超絶ハードな展開です。自分も一年前は同じ日程の授業を取っていたのですが、よくそんな修羅の道を選んだもんだと。授業内容もまるまる二次ですしね。

ちょうどセンター10日前ということで、受験生の皆さんは緊張していることでしょう。僕も一年前はもちろんそうでした。国語できちんと点が取れるか、数学で焦らないか、倫政で大コケしないか、などなど、悩みの種は尽きませんでした。
はっきり言って、この不安はセンターを終えるまで消えることはないと思います。当日でピークを迎えることになると思います。
なので、ここでは、この時期に自分がやっていた息抜きの話でもしようかな、と。もちろん人それぞれあると思うので、話半分に読んでください笑

【センター本番まで】
・僕はとにかくラーメンが好きでした。この時期は地元の東進に通いつめ、昼ごはんには必ず近所のラーメン屋に行っていました。その店の名前が必勝軒と言って、めっちゃ縁起が良かったのです笑
好きなものでお腹を満たすことで、とても幸せな気持ちになれます。けっこういいストレス発散になりますよ。
・前に書いた通り、音楽を聴くのが好きだったので、勉強の合間に何か一曲聴くようにしていましたね。テンションを上げたい時、しっとりと落ち着きたい時、と何となくその時々の気分で聴く曲を変えていました。

センター当日まではこんな感じで精神衛生を保っていました。

【センター当日】
とにかく友達と話しましょう!国語の直前には緊張がマックスになると思いますが、友達とバカみたいな話をすると、案外なんとかイケる気がしてくるものです。僕は確か、「ワンチャン200点はヨユー」とか言い合ってました笑
休み時間での答え合わせは本来してはいけないものだったのですが、なんかテンションがあがって色々していましたね笑
とにかく、気が休めることなら何でもOKだと、僕は思います

センターが終わっても二次があるとは言え、大きな関門であることに変わりはありません。きっと終わったら、安心して肩の力がふっと抜けるでしょう。皆さんがセンターで満足する結果を得られて、二次に気分良く臨めることを祈ってます!
| | コメント(0)

コメントする

カテゴリ

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31