2015年1月アーカイブ

明けましておめでとうございます!文科Ⅰ類1年の髙木翔太です。出身高校は東京の駒場東邦高校、2次の選択科目は日本史と世界史、センターは地学で受験しました。近藤君に続いて一年生の投稿です。いよいよ受験の年ですね!ラストスパート頑張っていきましょう。

 

さて、今日はついに1月になったということでセンター試験に向けて何を準備しておけばいいのかということについて書いてみようかと思います。

今までセンターの勉強に時間を取られすぎるな、ということは何度も聞いてきたと思います。しかし、センター試験は皆さんにとって最初の「本番」です。試験の準備については2次試験と同様に念入りに行いましょう。例えば出発の何時間前に起きるのか、前日はどこまで準備して当日の朝は何をするのか、など自分なりの準備の仕方をしっかり確立しましょう。こうすればセンター試験自体のうっかりをなくせるうえに、2次試験の時にも心にゆとりをもって望めます。せっかくセンターを受けるのだから2次のシュミレーションにもうにすると効率的かなと思います。

もちろんセンター固有の調整も必要です。センター試験は多くの人は初めて行く学校で受験することになります。東大なら何度か行ったことがある人もランダムに割り当てられるセンターの会場に行ったことがある人は少ないと思います。どうせ学校のみんなで受けるのだから友達と散歩がてら下見に行っておくといいかと思います。

また、休み時間の過ごし方も考えておきましょう。時間割を見たらわかると思いますが当日の休み時間はとても長いです。答え合わせをするのかしないのか、しないなら音楽機器などを使わないと周りの人の答え合わせが聞こえてきます。答え合わせはするなと言う人も多いですが、個人的にはメンタルに不安がないなら休み時間ごとに答え合わせをるつのもいいと思います。1人であの長~い休み時間を過ごしていると疲れちゃうし、難しかった時などはそれも確認できるので。いずれにしてもどう過ごすのかは事前にちゃんと決めてそう過ごせるようにきちんと準備しておきましょう。

 

センターに向けたアドバイスはこんなところでしょうか。まあ考え方はいろいろなので他のスタッフの話も聞いてみるといいと思います。

ところで、今日は1月1日。僕もお正月を返上して校舎に来ているわけですが来てみて驚きました。開館時間前だというのに自習しようという生徒が並んでいたのです!そんな彼らを見て僕も気持ちが引き締まりました。

皆さんは順調でしょうか。受験が近づく中で不安や焦りを感じている人も多いのではないでしょうか。そんな時はいつでも僕たちスタッフに相談してください。相談とまで言わなくとも少し話すだけでもすっきりしますよ!僕自身、受験生時代にはよくスタッフの方とおしゃべりしていました。それが励みになりモチベーションになっていました。僕たちはみなさんが東大に合格するために協力できることは何でもするつもりです。どんなことでも話してください。東大の入試まであともう2か月弱。最後まで一緒にがんばりましょう。

| | コメント(0)