2015年2月 5日 21:14

春遠からじ

皆さんこんにちは。東大特進スタッフの文Ⅰ2年木村元気です。

センター試験も終わり、各々第一志望に向けて邁進しておられることでしょう。最後の追い込みのこと、メンタル面、当日の会場の雰囲気など、何か相談したいことがあればいつでもお電話ください。

東京大学発表の出願状況によると、2月4日現在、文系は文Ⅰが3.23倍、文Ⅱが3.10倍、文Ⅲが2.99倍。理系では理Ⅰが2.75倍、理Ⅱが3.94倍、理Ⅲが4.72倍。後期は29.35倍と、昨年の同日よりやや少なくなりました。センターリサーチを見た層が文Ⅰに流れたのか、文Ⅲの足切りが例年になく低くなりそうです。近年受験生の文系離れが著しいのですが、文系学部も頑張ってほしいですね。
数学ⅡBの難化があり、文系にとっては特進の平均でも昨年比+5点前後と、それほど簡単になったとは言えません。一方理系は高得点者も多く、理Ⅲ志望層は、センターのアドバンテージを生かしての国立難関医学部への流出もありそうです。
いずれにしても、センターの結果に惑わされることなく、自分のやりたいことに向かって今できることを一つ一つこなしてゆけると良いですね。

大学も試験シーズンに入りました。僕もみなさんの前期試験と同じころまで、六法とにらめっこをする日々が続きそうです。
今日は東京近辺でも雪がちらついたようですね。寒いので、みなさんも体調には気をつけて。

冬ながら空より花の散りくるは雲のあなたは春にやあるらむ(古今集巻六、清原深養父)

空のあなたの春に向かって、あと三週間、走りきって下さい。

| | コメント(0)

コメントする