2015年8月17日 10:30

夏模試お疲れさまでした☆

こんにちは。法学部3年の勅使河原美紗です。


受験生の皆さんは、2週連続 夏の東大模試を終えたところですね。
きっと2日間で4教科すべて受験するのは初めての人も多く、
体力的にも大変だったのではと思います。
お疲れさまでした(*^^*)


さて、少し息抜きをしたら、早速模試の復習に取り掛かりましょう!

復習の際は間違えた問題やあやふやだった知識を確認し、解き直すという
「問題自体の復習」も勿論大事です。
だけどただただ解き直して、その問題が出来るようになるのでは足りなくて、
今後の方針を確認するべく、現在の自分の学力を分析することを意識してほしいなぁと思います。

たとえば、
今回解けなかった問題を解答できるためには、自分になにが足りていなかったのか?
英数国でまた基礎が固まっていない分野はどこか?
知識不足か演習不足か?
秋以降の英数国と理社との配分はどうすれば、合計で合格点に達するか?
などなど。

そして、自分にいま足りないものを埋めるにはどうすれば良いか、考えてみましょう。

成績表の返却はしばらく先ですが
自分で分析すればかなりのことが分かり、返却を待っている期間も最大限有効に使えるのではないでしょうか。


東大受験生の皆さんは、既に入試本番までの勉強計画を各自もっていると思いますが
受験勉強もそう計画通りにいくものではありません。
しかも2次試験本番まであと半年もあります。
半年の間努力の方向性がずれてしまっては、成績だって伸びるものも伸びません。

そこで模試をいうメルクマールを定期的に使って現在地を測定し、
軌道修正の指標にしてくれればいいな、と思います。


自己分析・軌道修正が出来てまた走り始めたら、
次のメルクマールは10月11日の第2回東大本番レベル模試になりますね(*^^*)
気を抜かずに残りの8月、そして9月・10月も頑張っていきましょう!


| | コメント(0)

コメントする

カテゴリ

2015年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31