2016年4月アーカイブ

2016年4月19日 19:40

大学生活

こんにちは、初めてブログを書きます、

文科1類2年の井之上旦と申します!
二次の選択科目は世界史と地理です。

もう新学期も始まりました。この春、志望の大学に合格された方は本当におめでとうございます。
新しい環境、新しい友達と慣れないことも多いでしょうが、みなさん楽しい大学生活を送れるといいですね!

今年受験生になる方はこれから1年間大変でしょうが、精一杯頑張って下さい。常に英数と理社のバランスを考えながら勉強していくことが大事だと思います。
何かわからないことがあれば私たち東大特進スタッフが相談に乗りますので、気軽に話しかけて下さい!


ところで、東大は2年生になると、コマ数が圧倒的に減り、暇な時間が多くなります。実際、僕も出席しているのは週3コマくらいです。

となると、どうやってその暇をつぶすのかというのが大事になってくるのですが、折角の大学生活ですし、ダラダラして過ごすのはもったいないですよね。

僕は主にサークル活動、時には友達と日帰りで旅行するなどして楽しんでいます。

サークルはESSのドラマセクションに所属していて、英語劇をやっています。これはただの宣伝なのですが、GW中の5月6日の19時からと7日の14時から、19時から駒場キャンパスの駒場小空間というところで公演を行いますので、ぜひ来てください笑 僕は舞台を作る役割なので、舞台上での僕のカッコいい姿を見れないという点に関しては、申し訳ありませんが、ご了承下さい。

日帰り旅行については、1週間くらい前に友達と日光に行きました。東武ワールドスクエアという所に行ったのですが、めっちゃ楽しかったです。世界遺産や世界各地の有名な建造物をミニチュア版で再現したものをたくさんおいているところで、友達の10万くらいするカメラで遠近法を利用して大量に写真を撮りました。
この話は文字で書いても全く面白くないので、もうやめます。もし読んでくれた方がいらっしゃったらありがとうございました。


今までいろいろ書いてきましたが、大学生活は本当に自由で何でもできるので、それを夢見て受験生の皆さんは1年間頑張って下さい。1年間一生懸命がんばると言うことに意味があると思います。

こんな感じで初ブログは終わりたいと思います。読んで下さった方はありがとうございました!!

井之上旦




| | コメント(0)

2016年4月16日 17:08

新学年

こんにちは、農学部4年の小原茜です。

ブログに登場するのは久しぶりです。

 

新学年が始まって、少し経ちましたね。

新生活には慣れましたか?

この春高3になったみなさんは、いよいよ受験生ですね。

最初から無理をし過ぎるのは禁物ですが、今から夏休み前までが基礎を固める最大のチャンスです。

英数国を中心に、今のうちに苦手を潰してしまいましょう。

高1、高2になったみなさんは、まだ受験を意識していない人が多いかと思います。

今は好きなだけやりたいことに打ち込んで、高校生活を思う存分楽しんでください。

時間のある今のうちに、進路についてゆっくり考えてみるのもいいかもしれません。


さて、気が付けば私も4年生になってしまいました。

農学部では、4年生から研究室に配属され、一年間かけて卒論を書くことになります。

私自身も卒論のテーマが決まり、来週からいよいよ調査も始まるところです。

学年は一番上になりましたが、研究室では新入生なので(笑)、慣れないことも多いです。

4年生といえば、長い大学生活も残すところあと1年。

卒業後は大学院に進学してあと2年学生生活を続ける人もいれば、就職して社会に出ていく人もいます。

農学部全体としては大学院に進学する人が多いですが、学科によって進学と就職の割合は大きく異なります。

私の学科は例年他学科に比べて就職する人が多いのですが、今年は何故か大学院を目指す人が大多数を占めることになりそうです。


私が受験生だったのはもうはるか昔なのですが、前期集中講座からはこの春東大に入学したばかりの一年生スタッフも入ってきます。

フレッシュな一年生スタッフともぜひ話してみてくださいね。


| | コメント(0)