2016年8月28日 16:08

終わりの近い夏休み

みなさんはじめまして。

理科三類一年の西野です。

 

迷走しつつ勢力を増している台風10号が8月の終わる頃に襲ってくるだろうとの予測が立てられていますが、その8月の終わりはもう間もなくです。

ということは高校生の皆さんにとっては夏休みももうすぐ終わるということですね。

 

この夏休み、どうでしたか?思い返してみて下さい。(これは"めいそう"じゃないですね。残念。。)

充実した夏休みを過ごせたでしょうか。(ちなみに私は怪我で二週間潰しました、、)

 

 

高1のみなさんはまだまだ受験は先ですから、受験勉強とは別の観点で振り返ってみてください。(受験に縛られない勉強や部活、はたまた学校行事などなど。。)

どうでしょう、充実していましたか?

高3にとって夏休みは勉強時間をたくさん与えてくれるものに他なりませんから、今年の反省を活かせるのは来年だけです。来年に期待ですね。

 

 

高2のみなさんはどうでしょう。遠くは感じつつも受験のことを多少意識しながらの夏休みだった人が多いのではないでしょうか。いかにも高校生らしい生活ができる最後の夏休みだったんじゃないか、と思います。

充実していましたか?

今のうちに高3の先輩方の姿を見ておきましょう。真剣になって勉強している姿は、来年自分がなるべきものとして。大丈夫かな?と思う姿は自分の反面教師として。

勝負になる来年の夏休みを今のうちから見据えておきましょう。

 

これはどの学年についても当てはまることだと思いますが(特に高2、高1には)、

その時その時では充実していたように思えたことでも、後から振り返ってみれば実は充実とはかけ離れたものだった、

ということはよくあるのではないでしょうか。

その逆もまた然り。( "vice versa" ってやつですね!)

 

 

さて、高3の受験生のみなさんはどうだったでしょうか。きちんと夏前にたてた目標は達成できたでしょうか。夏模試もあってなかなかハードだったとは思います。

実りある夏休みにできたでしょうか?

 

高気圧におされ、流されていく台風10号のように、周りの友人たちがこう勉強しているから、、と流されて今自分に必要な勉強を明確にできないまま迷走していませんでしたか?

 

先に生まれた台風9号が先に日本上陸を果たし突き進んでいく横で、停滞していた台風10号のように、先に生まれ先を進んでいく浪人の方々がいるなかで、勉強が滞り気味だったということはなかったでしょうか?

 

ほぼ同時期に発生した台風11号もまた、先に日本上陸を果たし北上していくなか、ふてぶてしく留まっている台風10号のように、同級生たちが夏休みを有効に使っている横で、あいつはすごいなぁ、などと指を動かさずに指をくわえて見ていた、なんてことはなかったでしょうか?

 

ただ、そんな人達も勉強しなかった、ということではないでしょう。海上に留まっていた台風10号だって、海から水分を吸収して、勢力を強めたわけです。同様に、今自分が特に必要だったものとは違う勉強をしていたとしても、自分にとって何らかの力にはなるはずです。

 

たとえこの夏迷走してしまったとしても、勝負はまだまだ分かりません。最後に入試本番の舞台に立って、そこで自分が今まで蓄えてきた力を存分に発揮し、合格をもぎ取れば勝ちです。そう、最終的には日本に上陸して多大な影響をもたらすと予測されている台風10号のように。

 

(......まぁ、台風については影響を被るのは御免ですけどね。)

 

夏休みは終わりました。合格を見据えた秋にしていきましょう。

 

| | コメント(0)

コメントする

カテゴリ

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30