こんにちは、文科Ⅲ類2年の團です。

最近天気のどんよりした日が多いですが気分は上げて晴れやかにいきましょう!

 

さて今回は何についてかというと...題名から分かる通り、駒場キャンパス周辺の私的にとてもおすすめなカフェです!

駒場キャンパスは、かの有名な進学選択(進振り)前の前期教養課程で使うキャンパスで、皆さんが入学したらまず通うキャンパスです。

駒場キャンパスには空き時間を過ごせるスペースがたくさんあります。メジャーな時間の潰し方と言ったら、学食で暇な友達同士でおしゃべりしたり、図書館で読書や課題をしたり(またはコンセントが各机にあるのでスマホを充電しながら昼寝したり...)、コムシーという比較的新しい建物の地下にあるオープンスペースで作業したり、などがあります。

こういった時間の潰し方も勿論いいのですが、少し人が多いな、うるさすぎるな、と辟易してしまうかもしれません。そんな時の、キャンパスの喧騒から離れゆったりと作業もできるカフェを3つ、ランキング形式で紹介しようと思います!皆さんも勉強を頑張って晴れて合格した暁には是非参考にしてみてください。(完全に私の主観によるものです。そしてコーヒー嫌いな方ごめんなさい...)

 

第三位  BUNDAN Coffee & Beer

キャンパスから5分ほど歩いたところにあります。そんなに広くはないですが大きな窓が張ってありとても開放感があります。席は10席程しかないですが、いつも誰もいないか1,2人いるくらいの閑静な空間で、時間を気にせずゆったりと過ごせます。机が大きめで物を広げやすく作業もはかどります。コーヒーにもこだわりがあり美味しいです。

 

第二位  ROAST WORKS

キャンパスの隣の日本近代文学館内にあります。その立地から察せる通り、店内には日本文学史を彩る名作からマニアックな稀少本にいたるまでずらりと並んでいます。文豪が実際使っていた机、ソファーを使用していたり、メニューもコーヒーの名前が「芥川」だったりして文学好きにはたまらないです(笑)かの有名なシティーボーイ雑誌POPEYEでも度々紹介されている程の素敵空間ですが、いつも訪れた時は人が3,4人くらいしかおらず、置いてある本を読みながらゆったりと過ごすことができます。

 

第一位  FUGLEN

奥渋にありキャンパスからは徒歩15分とやや遠いですが、コーヒーがとてもおいしいので絶対に行く価値があります。第二位、第三位と比べるとやや人が多めですが、各々とても静かに過ごしており作業に集中できます。あと、圧倒的にどこぞのクリエイターですか?と思わず聞きたくなるようなおしゃれな人ばかりでQOLが格段にアップします(笑)時間がある時に訪れるといいかもしれません。

 

いかがでしたか?駒場周辺にはカフェは他にもたくさんありますがマイナーでゆったり過ごせる所を選んでみました。皆さんも東大に入ったら是非利用してみてください!また空きコマでお気に入りのカフェを探してみるのも良いかもしれないですね(^^)

| | コメント(0)

コメントする

カテゴリ

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30