2017年8月11日 11:47

東大の体育館について

こんにちは。
度々の投稿になります、機械工学科3年の足立です笑

突然ですが、最近東大の体育館のいくつかが取り壊されて新しい体育館が新設されることに決まりまして、取り壊される前に東大にはどのような体育館があるのかを振り返ってみたいと思います!!

まず駒場キャンパスでは体育館が3つあります。(記憶違いで不足があったらすいません...)ちなみに下記の3つの体育館は全て無料で利用することが出来ます。
1つは第一体育館【通称一体(いちたい)】で3階建てになっている体育館です。1階では剣道や柔道などの武道、2階では卓球、3階ではバレー、バスケ、バドミントンなどが主に行われていたと思います。
2つ目は第二体育館【通称二体(にたい)】でこの体育館は2階建てです。特徴としては第一体育館より1階あたりの面積がかなり広いことですね。1階はバレー、バスケ、フットサル、セパタクロー、バドミントンなどの様々なスポーツに使われていて、2階は筋トレをする場所になっています。私もたまに利用するのですが御殿下(後述)にくらべると器具が全体的に古い印象がありますね。
3つ目はトレーニング体育館というところで、その名の通りトレーニングの器具や体操用のマット?のようなものが用意してあります。あまりこの体育館には詳しくないのですが、体操部やチアリーディング部が使っているようなイメージがあります。また、フィットネスという筋トレをメインに行う授業があるのですが、それもこの体育館で行われていたと思います。
現在はこの3つの体育館ですが、来年度にはまず第二体育館の取り壊しが始まり、数年後に国費体育館というのと駒場コモンズという体育施設のようなものが出来ると聞いています。第二体育館が無い間は仮設体育館ができるそうですが、大きさは流石に小さくなってしまうようで第二体育館利用者としては悲しい限りです(泣)

次に、本郷キャンパスでは御殿下記念館という体育館がありこの中には屋内プール、ジム、屋内スポーツのための場所や器具、ボルダリングなど様々なものがあり非常に便利です。また、ヨガやダンスの講座も用意されていてそれに参加している人もよく見かけますね。ちなみに私はバドミントンと筋トレのために利用しています。利用料はかかりますが、学生は格安で利用できるので年間通して利用できる1年パスを持っている人が多いですね。全体的に清潔感がありキレイな施設でとても快適に利用することが出来ます。

とまあこのような感じになっています。
いまこのブログを読んでいる皆さんの中で入学される人がいたら駒場の体育館事情はかなり変わっているかもしれませんね。
短いですが今日はこれで終わりです!!ありがとうございました!!
| | コメント(0)

コメントする

カテゴリ

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31