2017年8月29日 16:06

夏模試 結果について

みなさん、はじめまして。このブログ初登場の、文科Ⅰ類1年 森谷美祐です。
あまり今まで授業の時に校舎に顔を出せていないので、お話ししたことない人が多いかもしれません...。
これから授業や自習室を利用する際など、見かけたら気軽に話しかけて下さい!

はじめてのブログは、去年の自分の夏休みを思い出しつつ、少しアドバイスになるようなことを書きたいと思います。

高3のみなさんは、この夏に東大型の模試を受けた人がほとんどだと思います。

模試の出来はどうだったでしょうか。良かった人、ショックを受けるくらい悪かった人、それぞれだと思います。(実際、去年私は、模試の判定があまり良くなく、とっても落ち込みました...)


判定などの結果が返却されるのはもう少ししてからかなと思いますが、
今になって思うことは、模試の判定結果に気持ちを左右されないことが大事、ということです。
(お前が言うな感がすごいですが(笑)、私自身、あんなに落ち込む必要が無かったな、と思うところで、去年の反省を踏まえて書いています...)

当たり前のことですが、
A判定をとって落ちる人もいますし、D・E判定をとって受かる人もいます。
慢心したり、落ち込んだりしていては、模試を受けたことがマイナスになってしまいます。


模試が返却されたらやるべきことは、

・返却答案を見て、もう一度復習してみる

・自分がした自己採点と返却答案を比べて、答案の書き方という点で、どうすれば得点を最大化できるのか考える

・以上を踏まえて、秋模試での目標、それに基づいた勉強計画をたてる

かな、と思います。

判定に気持ちの面で必要以上に左右されずに、受験本番で合格を勝ち取ることを見据えて、残りの夏休み、そして秋以降も頑張ってもらえればと思います!

なにか悩みや相談があれば、いつでも特進スタッフまでお気軽にどうぞ!

ではまた。

| | コメント(0)

コメントする

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31