2017年12月26日 16:55

ストレスとの付き合い方

こんばんは!医学部4年の吉井です(*・ω・)

受験生の皆さん、毎日勉強お疲れ様です。
私も先日CBT(臨床実習に出るために合格必須の、全国の医学生が受けるテスト)を受験したのですが、直前の2週間は毎日図書館に通って勉強していました。教材は重いしずっと机に向かっていると肩は凝るし、スキマ時間も活用しなきゃ!とか思うとだんだん日々の生活に疲れてきますよね...。

今日は、私が受験生時代(今も?)にやっていた、長時間勉強する時の息抜き法をいくつか紹介したいと思います♪

①トイレに行く
②20分くらい寝る
③伸びをする、肩関節をまわす
④お菓子を食べる
⑤太ももの辺りを拳で叩く(マッサージみたいなイメージ、揉むのもあり)

こんな感じでしょうか。大したことが言えずすみません...。ただ個人的に、身体をほぐして血の巡りを良くすることは大事なんじゃないかなと思います。別にトイレに行かなくても、その辺をふらっと歩くだけで気分転換にはなります。私の場合、お昼を遅めに食べる方が「ご飯まで頑張るぞ!」と思って集中できるのでそれもしていました。

需要があるか不明ですがよく食べていたお菓子も。
①アルフォート(ブルボン)
②DARS(森永)
③Rummy(ロッテ)
全部チョコレートやん、というツッコミは自分でしておきます。ちなみに③は洋酒使用なのでご注意ください。とりあえず糖分は大事です。脳の唯一の栄養です。私は試験前にもブドウ糖(ドラッグストアで売っています)を食べるのがジンクス?みたいになっていました。

あとは、ありきたりですが友達や家族と話すとかですかね...。悩み事は他人に話すだけでもだいぶ気持ちが楽になります。長期休暇で友達と話す機会がなくて寂しい、という方は是非校舎にいるスタッフにお声掛けください(・ω・)/ もちろん電話相談も受け付けております。


それでは、体調に気をつけてまずはセンター試験を乗り切りましょう☆

| | コメント(0)

コメントする

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31