みなさんこんにちは!文科1類1年の森谷です。
1日に2回の登場は初めてです...! お付き合いください!


今回は、現高2・高1の皆さんの多くが受験するであろう、東大同体験受験について書いていきたいと思います。

この模試は、東大の二次試験当日に、受験生が解いたその問題を、これから受験生となるみなさんに全く同じ時間で取り組んでもらい、その答案を採点し成績をお返しする模試です。

同日体験受験者のみなさんは、東大の過去問はおろか、東大入試型の模試さえ解いたことがない人がほとんどだと思います。

まず、東大の二次試験の各科目の問題構成等を知らない人は、過去問を覗いてみましょう。
時間があれば、一年分解いてみるとより良いです。
どれくらいの量・難易度の問題をどれくらいの時間で解くのかを把握しておくことで、模試の時間を有効活用できると思います。

わからない問題があっても、今の実力で出来る限り取り組みましょう。
今、合格水準に達している必要はありません。
いまの自分の実力がどれくらいなのか、あと1年、または2年でどのように合格するレベルまで自分の学力をあげるのか、どの教科をどれくらいどのように学習していくのか。
これらを把握し、計画をたてる材料にしてもらえればと思っています。

結果を受けてなにか相談等ありましたら、いつでも特進スタッフが力になります
では、みなさんの健闘を祈っています!







| | コメント(0)

コメントする

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28