2018年4月 4日 17:44

大学生活のはじまり

こんにちは。理科三類新二年の礒田杏実です。
最近は暖かい日が続き、春を感じるようになりました。
新年度がまさに始まろうとしている時期ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

私が所属する東大教養学部も明日から新学期が始まります。
私も二年生になります。新生活に期待と一抹の不安を感じていた昨年の四月がつい先日のことのように思え、時の流れの速さを実感しています。

東大の一年生にとっては明日が大学に入ってはじめての授業ですね。
といっても同じクラスの人とはじめて顔を合わせるわけではありません(東大には第二外国語に従って決められるクラスがあり、必修の授業は同じクラスの人と受けることになります)。合格手続を済ませた後、ガイダンスや、プレオリ、オリ合宿といったオリエンテーション行事が行なわれます。
今日は、その中で、オリ合宿について書きたいと思います。

オリ合宿はオリエンテーション合宿の略で、新入生を新二年生が一泊二日の合宿に連れて行くイベントです。先ほど東大にはクラス制度が存在する話をしましたが、一学年上の同じ番号のクラス(上クラといいます)が企画します。
観光や体育館でのレクリエーションなどを通じて、新入生が同じクラスの人と仲良くなることを目的としています。私は昨年オリ合宿に参加したことで同じクラスの友人ができ、スムーズに大学生活を始めることができました。
行き先は伊豆や山中湖など関東近郊が多いです。
例年、理系は四月一日と二日、文系は二日と三日に行なわれています。

私も先日上クラとして参加し、館山に行ってきました!
私のクラスは、一日目にバーベキューと体育館での班対抗レクリエーションを、二日目に水族館での観光をするというスケジュールでした。夜にはコンパがあり、大学生活や、選択科目の履修、サークル・部活についての話などをします。
上クラとしての参加でしたが、私自身もすごく楽しめました。
館山に行くのもはじめてでしたが海がきれいですごくいいところでした。普段東京に住んでいると海を見る機会があまりないので、海岸に行くとテンションが上がりますね。
新入生も皆、二日間が終わる頃には打ち解けて積極的に話すようになっていて嬉しかったです(私は企画にはあまり関わっていないのですが・・・)。

短い文章でしたが、読んでいただきありがとうございました。大学生活をイメージする一助になれば嬉しいです。
受験勉強のことだけでなく、大学生活のことについても何か聞きたいことがあればお気軽にスタッフに声をかけてくださいね。
それでは新学年、気持ちを新たにがんばりましょう!

| | コメント(0)

コメントする

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30