2018年4月17日 14:25

ある東大生の春休み

こんにちは!2日連続での登場になりました、文科一類2年の森谷美祐です。

昨日は二年生の前期の過ごし方についての記事を書きましたが、今日は私がこの春休みに何をしていたか少しご紹介したいと思います(^_^)

まず、1月末に期末試験が終わります。これが終わると晴れてながーい春休みに突入します!
時間がたくさんあるので、何に使うかはひとそれぞれ。
私が春休みにしたことで大きかったのはアメリカに行ったことですね。
サンディエゴに二週間ほど、そのあいだにロサンゼルスやディズニーランドにも行きました。

メインの目的は、2週間ほどの短期留学です。

私はもともと留学などに興味があり(そのわりに英語があまり得意でないので困っていますが......)、東大に入学してからなにかしらの形で海外に行こうと考えていました。

その中で見つけたのが今回のプログラム。東大の国際交流課が実施しているウィンタープログラムの1つで、カリフォルニア大学のサンディエゴ校(世界大学ランキングでも毎年高順位です)に2週間ほど授業を受けに行くものでした。

詳しい内容を書くととっても長くなってしまうので今回は割愛しますが(興味のある方、ぜひ私まで聞いてくださいね!)、とっても楽しい2週間でした。

海外経験のあまりない私には、本格的な留学等を真剣に検討する良いきっかけになったと思いますし、一緒に参加した学部や学年をこえた東大生と友人になれた事も非常に有意義でした。
そして、サンディエゴという町が大好きになりました!アメリカの中でも特に治安のよい町として有名で、メキシコに面する、カリフォルニアのなかでも最も南の地域です(私が行ったのは2月でしたが、とても暖かかったですよ)。夕日が有名で、とってもきれいな夕日が毎日見られます。

2週間という短い期間ではありましたが、忘れられない思い出です!

留学のプログラムの休日には、カリフォルニアのディズニーランドにいったり(私はディズニーが本当に大好きなので、とっても楽しかったです)、プログラム終了後にアメリカに残り、ロサンゼルス観光をしたりもしました(ハリウッドではちょうどアカデミー賞の授賞式準備の時期でしたよ)。

受験生活、なかなかつらいことも多いかもしれませんが、たまにこのブログを覗いて、東大入学後の楽しみを見つけてモチベーションアップにつなげてもらえたら嬉しいです!

それでは!







| | コメント(0)

コメントする

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30