2018年7月 1日 11:35

梅雨明け、そして夏休み

こんにちは!
文科Ⅲ類1年の岡田美里です。
1年スタッフがブログに登場するのは初めてではないでしょうか...?
受験時の記憶が新しいうちに様々な情報をお届けできたらいいなと思っています!

さて、もう7月になりましたね。
梅雨が明けて一気に暑くなり夏の到来を感じます。
大学では7月にテストやALESA,ALESS(英語の授業)、初年次ゼミナールの発表などが重なっていて、多忙を極める一か月となりそうです。泣
受験生の皆さんにとっては夏休みという超重要な時期を目前に控え、勉強の計画を立てているころではないでしょうか。
そこで、今回は昨年の私の反省も含め夏休みの計画の立て方についてお話ししたいと思います。

まずは、現在の学習状況の進捗を確認し、目標を立てましょう。
夏休み終了までに
英語・数学は、基礎固めを完璧にこなし問題演習に取り組み始めること、
地歴・理科は、一通り全範囲に目を通すこと
を一つの目安として達成できるかどうかを考えてみてください。
東大本番レベル模試が返却されたと思いますが、それを参考にするなどして自分なりの目標を立てましょう。

次に、その目標を達成するために何をするべきかリストアップして優先順位をつけましょう。
第一に英語・数学を優先してください。2学期に入ると、基礎を確認する時間をとりづらくなってしまうので夏休みに完成させてしまいましょう!

そして、どのような進め方をするか決めるのですがここで注意してほしいことがあります。
夏休みには、3つの東大模試(東大本番レベル、実戦、オープン)があり、また特進でも多くの講座が開講されます。それぞれで予習・復習をしていると想像以上に時間を費やすことになります。
模試や授業は復習がとても重要で放ったらかしにしてしまうのは良くないので、しっかりと復習の時間をとってください!
昨年の私はこのことを考えずに計画を立ててしまったため、しようと考えていた問題集などの勉強を上手くこなすことができませんでした。
だから、このブログを読んで下さった皆さんにはこのような失敗を繰り返さないように(笑)計画を立ててもらいたいと思います。

ぜひこれを参考にしてもらって充実した夏休みにできるように計画をたてていきましょう。
自分の計画に不安があるなら夏期集中講座には東大生スタッフがいるので、遠慮なく相談してみてください!
受験生のみなさんが夏休みを最大限に活用し確実にレベルアップできることを願っています!!


| | コメント(0)

コメントする

月別 アーカイブ

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31