こんにちは!少々久しぶりの登場になります、文科一類二年の森谷です。
そろそろ夏休みが始まって一週間ほどでしょうか。あと一ヶ月ほど残っている夏休みを有意義に過ごすお手伝いができたらなぁと思ってこの記事を書いています。

勉強の内容などに関しては、以前スタッフが記事にしてくれていたようなので、今回は総合的に大事そうなポイントをまとめました。参考にしてみてください!


①なにより大事なのは体調管理!

夏休みをすごすにあたって、体調管理が大事という観点は意外と忘れられがちな印象を受けます。
冬じゃあるまいし、そんな体調くずさないでしょ?と思ってるそこのあなた。意外とそうでもないんですよ!
私も受験生時代、疲れがたまっていたのか、夏休み終盤に体調を崩しました。
立てた計画が崩れたり、東大型の模試が受けられなくなったり、と、勉強にも影響が出てくると思うので、体調管理は意識しましょう。
以下、気をつけると良さそうな点です!

まずは、連日続いている記録的な猛暑。恐らく、少しの間でも外にいるだけで熱中症気味になる人も少なくないと思います。
集中したいし、自習室にいって頑張ろう!と思っている人も多いと思いますが、出掛けるのさえしんどそうな日は、家で勉強してみるなど、体調を気にかけてくださいね。
もちろん、水分・塩分補給も忘れずに。

そして、逆に、室内は冷房が効きすぎていて、調子が悪くなるひともいると思います(私は、受験生の頃これに悩まされていました)
一枚、羽織れる上着を持ち歩いたり、入浴の際に湯船に浸かったりすることで改善されるようなので、実践してみるといいかもしれません。

あと、睡眠不足。
夏休み中は、学校での授業もなく、一日フリーに時間を使える人も多いと思います。
次の日に学校がないとなると、夜遅くまで勉強してしまって、睡眠が......。というサイクルは容易に想像できますね。
睡眠不足は、体調をくずす原因として大きなものなので、気をつけましょう。規則正しい生活で夏休みを過ごせるといいですね。


②計画どおりにはいかない!

いや、せっかく立てたのに、そんなやる気なくなるようなこと言わないでよ。そう思われたかもしれません。
夏休み中は時間があるので、あれも終わらせたい!これもやりたい!と、予定を詰め込みたくなると思います。

でも計画通りに終わらせられることはけっこう稀で、予想外の予定がはいったり、勉強していく中で他の弱点が見つかったりするものです。

なので、計画を立てる際は、全体のなかでの優先順位を自分の中ではっきりさせましょう。
たとえば、
英語の文法のまとめは、夏休み中に固めるのが絶対だ!でも、社会の演習はもちろん夏休み中にやりたいけど、英数国の弱点補強よりは優先度低めだな......
みたいな感じでしょうか。

そうすると、計画から遅れてしまった、でも夏休みの時間は限られている、という状況の中で、いま自分がやるべき事を柔軟に考えることが可能です。


③息抜きもしよう!

疲れたら息抜きしましょう。夕方にお散歩行ってみるのもいいし、ちょっと勉強する場所を変えてみるのもいいかもしれません。私の時はオリンピックイヤーだったので、、毎日23:00くらいから一時間くらいオリンピックの試合をみるのが楽しみでした。
先輩の中には、夏休み中、決めた勉強の計画を達成できたら、ご褒美で一日まるまる遊ぶ!という息抜きをしている人もいました。

息抜きの仕方は人それぞれですが、リフレッシュできる、かつ、日々の勉強のちょっとしたモチベーションにもなる、そんな自分なりの息抜きの方法を見つけられるといいかもしれないですね。


長々と書いてしまいましたが、少しは参考になることがあればと思います。
長いようで短い夏休み、頑張っていきましょう!
それでは~
| | コメント(0)

コメントする

月別 アーカイブ

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31