2019年1月20日 12:56

センター2日目!!

みなさんこんにちは!医学部医学科5年の早川義浩です。

今日でセンター試験も終わりですね。おそらく、高3生の方がこれを読む時には、もうすべての科目が終わっていると思います。
僕も問題はまだ見ていないのですが、毎年センターは何かと話題が尽きませんね。
今年は古文の「狐と姫の物語」や英語リスニングの謎のキャラクターが話題になっているようですね(笑)

皆さん、センターはどうでしたか?本番、という形で受ける試験は多くの人にとってこの2日間のセンターが初めてだと思いますので、緊張した人も多いと思います。本当にお疲れ様です。
センターの結果や、2次の勉強が気になる人も多いと思いますが、まずは自分の身体や心を休ませてあげてください。


ここで突然ですが、センターの点数について、詳しくお話したいと思います。
センター試験は、一番点数を取る人で880~885くらいです。(すごいですね、10年間センターだけ勉強しても取れる気がしません)
そして、センターの点数が仮に750点の人がいたとしましょう。差は880-750=130点です。
センターで130点という差だととてつもない差があるように感じてしまいますね。これを東大の2次の点数に換算してみましょう。
130×110÷900≒15.8点、つまり大体16点くらいです。
16点というとなんかよく分かりませんが、数学の大問1つ分、英語の記号8個分です。
さらに、これを1科目ごとにしてみると
1科目あたり16÷5=3.2点、大問ごとに1点ずつくらいです。

皆が苦戦してたであろう、国語の1問8点(でかすぎですよね、今でも思います)も、2次に換算したら1問1点にもならず、2次の漢字の書き取り1個より低いです。

しかもこれはセンターの点数で本当に上の人と比較している点数です。実際合否だけ考えるならもっと差は小さくなります。
また、私大ではセンター利用など一部を除き、センターの点数が無関係な所が多いです。

これを見ると、なんかセンターの点数の差なんて意外と気にするほどのものではない、と思えてきませんか?


高得点が出た方、素晴らしいと思います。実力が着実について来ている証拠だと思いますし、自信を持っていいと思います。高得点を取れると言うことはここまでかなり頑張ってきたのでしょう。
しかし上で書いたように、センターのリードはトータルで言えば小さいです。今日だけは喜びに浸り、明日以降は嬉しい気持ちを我慢して気持ちを切り替え、あと1ヶ月、そしたらもう終わりなので、これまで通り努力を続けてください。そしたら結果は自ずとついてくると思います。
そして大学生になったら、1ヶ月我慢した分、自分の点数を色々な人に自慢しましょう(笑)。(もちろん、嫌われない程度に)

結果が思うように出なかった方、悔しいと思います。ですが、終わった試験はもう戻ってきません。
周りで良い点数を取っている人を見て気持ちが落ち込むかもしれません。
しかし、上で書いたように、センターの点数差は換算するとそこまで大きくはありません。特に現役生は最後まで伸びるので、本当に誤差のレベルです。
せいぜい1教科3点、大問1つ1点分の差、って言われると頑張ればいけそうな気がしてきませんか?
大事なのは気持ちを切り替えること、最後まで自分を信じることです。
センターの点数が良くて浮かれている人を見返してやるくらいの気持ちで、あと1ヶ月間今までの努力を貫いていきましょう。

これから先、2次試験の勉強や、併願校などで悩む事も多いと思います。
困った事があればいつでも相談して下さいね。
うまく、東大特進というものを利用してほしいと思います。

では、あと1ヶ月になりますが、頑張って下さい!応援しています!
| | コメント(0)

コメントする

月別 アーカイブ

2019年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31